糸で脱毛する蝶式糸除毛は台湾式産毛取りの特許技術

受講規約

プライバシーポリシー

1day講座で糸除毛をサロンメニューに! 
蝶式糸除毛講座詳細はこちら

蝶式糸除毛1day講座 受講規約

■第1条(総則)
蝶式糸除毛1day講座受講規約(以下「本規約」という)には、台湾の社団法人台灣美容技藝發展協會(以下「甲」という)の開催する蝶式糸除毛1day講座(以下「講座」という)に受講希望者(以下「乙」という)が受講申込を行い、甲が提供する講座を受講するにあたっての乙と甲との間の契約条件が規定されています。乙が甲のウェブサイトからまたはFAX申込書にて本講座の受講申込を行い、甲が受講申込を受領した時点で乙は本規約に同意したものと看做します。

■第2条(受講の申込)
(1)乙は、甲のサイト上に掲載する手続、または甲の定めるその他の手続きに従って、講座受講の申込を行い、氏名・住所・電話番号その他甲の定める事項について、正確且つ最新の情報を申込書その他に記載して提供するものとします。
(2)乙が本講座を勤務先等の所属団体を通じて申し込む場合、所属団体と乙は連帯して本規約に基づく義務を負うものとします。

■第3条(受講料金等)
乙は甲がサイト上または書面で掲示する受講料金を甲の指定する講座に銀行振込にて申込後1週間以内に支払うものとします。

■第4条(本講座受講申込の承諾)
(1)甲は乙より、サイト上に掲載する手続き、または甲が定める他の手続きによって受講申込を受領後、乙に対して本講座の受講を許諾する旨と、受講料金の支払い方法を電子メール又は書面にて通知するものとします。
(2)甲と乙間の本講座の提供に係る契約(以下「本契約」という)は、甲が受講料金全額の入金を確認した時に有効に成立し、乙は、本規約の定めに従い受講者たる資格を取得するものとします。

■第5条(登録情報の使用)
甲のウェブサイトに掲載されるプライバシーポリシーに従い、登録情報および乙が本講座を受講する過程において、甲が知り得た情報を使用する場合があります、

■第6条(講座内容に対する権利)
(1)乙は、講座終了後、講座内容・技術を乙自身のみが直接蝶式糸除毛を行う目的にのみ使用するものとし、乙は講座内容及び技術を他の目的で使用することは出来ないものとします。
(2)乙は講義内容及び技術をいかなる方法においても第三者に対して、領布、販売、譲渡、貸与、修正、使用許諾等を行ってはならないものとします。
(3)講座受講権利は乙本人にのみ存在し、同伴者・見学者などは講座会場に入室できないものとします。2人以上で講座に参加を希望する場合は如何なる事情があっても乙の同伴者としての無料参加は認められず、受講料を支払って講座に参加する必要があるものとします。但し、マンツーマンレッスンでのモデルなど特段の事情があって甲によって指定された人はこの限りではないものとします。

■第7条(受講者資格の中断・取消)
乙が以下の項目に該当する場合、甲は事前に通知することなく、直ちに本契約を解除し、当該受講者の受講資格を停止、または将来に向かって取り消すことができるものとします。
また、以下の項目の(1)(3)(4)に該当する場合は、受講料金の返金は行いません。
(1)受講申込において、虚偽の申告を行ったことが判明した場合
(2)講座内容を適切に理解できない可能性がある場合。その他甲が本講座の受講者としての適格性に欠けると判断した場合
(3)本規約に違反した場合
(4)その他、受講者として不適切と甲が判断した場合

■第8条(講座の中止・中断および変更)
(1)甲は、本講座の運営上やむを得ない場合には、乙に事前の通知なく、本講座の運営を中止・中断できるものとします。
(2)前項の場合には、甲は本講座の中止または中断後10営業日以内に、当該講座についての受講料金を返金します。但し、甲の責任は支払済の受講料金の返金に限られるものとし、その他一切の責任を負いません。

■第9条(返金)
(1)乙による講座代金支払い後のキャンセルに関しては、甲は講座代金の一定割合をキャンセル料として差し引いて乙に返金するものとします。
本講座開催日の 1 ヶ月前まで:20%、30日前〜11日前:50%、10日前〜当日:100%(返金なし)
(2)講座開催日の前日より起算して10日前からの日程・コース変更の場合、乙は甲に事務手数料として5,250円を支払うものとします。
(3)講座開催日の前日を1日前とします。また、返金の際の振込手数料は乙負担とします。

■第10条(損害賠償)
(1)乙が、本講座に起因または関連して甲に対して損害を与えた場合、乙は一切の損害を補償するものとします。
(2)本講座に起因してまたは関連して、乙と他の受講者、その他の第三者との間で紛争が発生した場合、乙は自己の費用と責任において、当該紛争を解決するとともに、甲に生じた一切の損害を補償するものとします。

■第11条(修了証)
甲が本講座の際の検定合格の際に発行する修了証は本講座の修了証であって、必ずしも乙が蝶式糸除毛を営業として行うに足る技術レベルを即座に保証するものではありません。営業として行うに足る技術レベルへの到達スピードは人によって異なり、本講座終了後の練習度合いなどによって技術レベルは異なります。営業などにおいて乙と乙が糸除毛を行った相手などとの間で生じた問題には甲は一切関与せず、一切の責を負いません。甲の役務及び乙の支払う受講料の代価は講座・技術指導の提供であって乙の営業上の利益を保証するものではありません。また、甲による乙に対する商圏保障は行わないものとします。修了証の再発行の際は乙は事務手数料として5,250円を甲に支払うものとします。

■第12条(各コースに対する役務の提供)
(1)ベーシックコース受講者に対する甲及び甲の日本語窓口による全ての役務の提供義務は本講座終了と同時に終了し、講座終了後は一切の役務の提供を修了するものとします。
(2)アフターサポートコース受講者に対する甲及び甲の日本語窓口による全ての役務の提供は本講座終了から3ヶ月を経過すると終了するものとします。本講座終了から3ヶ月間は甲の日本語窓口によってメールによるサポート及び台湾での補講希望の際の補講受講手配を行います。メールサポートは乙からのメールによる質問を甲の日本語窓口が受領後原則3営業日以内に甲の日本語窓口が乙に回答し、甲による回答が必要なものに関しては甲の日本語窓口が乙からのメールでの質問を受領してから原則3営業日以内に翻訳の上甲に連絡し、甲による回答から原則3営業日以内に乙に対して日本語に翻訳の上回答するものとします。アフターサポートコースには補講の手配料が含まれていますが、補講の際の通訳料・補講会場への交通費・宿泊費などは含まれません。補講希望の場合は甲の日本語窓口は補講・補講の際の通訳の手配のみを行うものとし、補講の際の通訳料金は補講の際に乙が甲に支払うものとします。台湾の補講の会場までの交通などの手配は乙が行うものとします。アフターサポートコースで申し込まれた方が講座終了後3ヶ月間メールサポートや補講を利用しなかった場合でもベーシックコースとの差額返金などは致しません。

■第13条(受講終了後のコースのアップグレード)
講座終了後、コースのアップグレードを希望される場合はコース代金の差額の2割増の代金支払いをすることでコースのアップグレードを出来るものとします。アップグレードの場合でもコースの役務提供期間の起算日はアップグレード時ではなく、講座終了時を起算日とします。前条に規定の通り、コースのダウングレードは出来ないものとします。

■第14条(日本語窓口の役務及び存続期間)
甲の日本語窓口は本講座の手配窓口であり、講座終了後の営業についての窓口ではないものとし、甲の日本語窓口は本講座の日本での開講が終了する際に閉鎖するものとします。本講座の日本での開講終了時期は事前の許諾なく行われるものとします。

■第15条(グループレッスン)
本講座のグループレッスンはグループレッスンのため、習熟スピードには個人差があるため、必ずしも甲が講座受講者全員に均等に時間をかける義務を負うものではないものとします。

■第16条(道具の販売元)
蝶式糸除毛に必要な道具の販売は講座の日本での開講期間中は甲の日本語窓口にて代行するものとします。講座の日本での開講終了後は甲が乙に販売するものとします。甲の日本語窓口による道具の販売終了時の甲の日本語窓口の役務は乙に対して甲に対する注文方法及び支払い方法をメールまたは書面によって伝達するものとします。

■第17条(商標権)
蝶式糸除毛(蝶式挽面)は甲によって台湾で商標登録取得済みのため、甲の発行する本講座の終了証取得者本人以外が蝶式糸除毛を行うこと、指導者資格がない人が蝶式糸除毛を教えることは禁じられています。乙が講座受講後、指導者資格なしに蝶式糸除毛の技術を教えたり、修了証取得者以外に蝶式糸除毛を行わせた場合、乙は甲に対して損害賠償の責を負います。

■第18条(管轄裁判所)
本契約を巡る一切の紛争は、大阪地方裁判所を第一審の専属合意管轄裁判所とするものとします。

■第19条(本規約の変更)
本規約は乙に事前の連絡なく甲による変更を行う場合があります。最新の規約は甲のサイト上に更新するものとし、乙は受講終了後、最新の規約を遵守する義務を負うものとします。

本規約は平成22年4月1日より実施するものとします。

1day講座で糸除毛をサロンメニューに! 
蝶式糸除毛講座詳細はこちら

[0]↑ページトップへ

[1]蝶式糸除毛トップ
[2]糸除毛の美容効果
[3]糸除毛の歴史
[4]蝶式糸除毛とは
[5]蝶式糸除毛創始者
[6]世界の糸除毛状況
[7]台灣美容技藝發展協會
蝶式糸除毛をサロンに導入
[8]糸除毛スクール講座詳細
日本での糸除毛スクール申込
台湾での糸除毛スクール申込
団体申込・主催希望受付中!
[9]お問い合わせ
[#]パソコン用サイト
友達にメールで教える


http://threading.jp
Copyright©台湾美容技芸発展協会.2010-2018