糸で産毛・ムダ毛を脱毛する台湾式の痛みが少ない脱毛法

糸で脱毛するスレッディング技術を学ぶ蝶式糸除毛講座の様子 2019年9/14

糸で脱毛するスレッディングを学ぶスクール 蝶式糸除毛講座

産毛・ムダ毛を糸で脱毛するスレッディング技術を学ぶスクール・蝶式糸除毛講座を2019年9/14(土)に大阪で開催いたしました。

2019年9/14(土)の蝶式糸除毛講座のスクール風景写真

9/14(土)蝶式糸除毛講座の講座風景写真です。※写真はクリック(タップ)すると拡大されます。

講座レポート

2019年9/14(土)に大阪にて蝶式糸除毛講座を開催いたしました。

関東、中部、近畿からご参加いただきました。

予習+実習中心のスクーリング

蝶式糸除毛講座は2013年より、事前に予習用教材をお送りして、糸の巻き方、基本の開閉動作を練習してきていただいてから、1day講座に参加していただく「通信講座+スクーリング」の形態となっています。

また、講座受講後は復習用DVDとサポートサイトで復習用の動画を見ながら練習できる仕組みになっています。

糸の巻き方と基本動作

予習をしっかりとしてきていただいていましたので、糸の巻き方は強さを少し修正しただけで、先に進みました。

蝶式糸除毛の糸の巻き方は、一般の手だけを使う新式糸除毛の巻き方と比べると複雑です。

蝶式糸除毛の糸の巻き方は施術者の手を守るために力学の原理に基づいて設計されています。

糸を巻いた後は、糸を巻いたまま手を開閉する練習です。

予習をしっかりしてきて下さっている方でも、お家では問題なく出来ていた開閉動作が講座当日は緊張などで出来なくなってしまうこともあります。

なるべくリラックスしていただくよう、立ち上がって手を楽にしてもらって開閉したり、あえて目をつぶって開閉していただいたりすると、緊張で力が入っていた手も、少しずつ力が抜けていい感じに開閉できるようになってきました。

次に開閉すると同時に上下の動きを加えていきます。

基本動作がきちんとできていても、少し戸惑うことが多いこのステップでは、お一人お一人その方の進行度に合わせて進んでいきました。

キウイを使った実習

次にキウイを使った実習をしました。

キウイの毛を抜く実習では、上下左右の立体的な動きに加えて、糸の当て方なども意識しながら手を動かしていきます。

糸がお肌に接触する点はどこか、抜けていく毛の範囲はどこかを確認しながら、キウイの毛を抜いていきました。

実習中は各ペアのところにシャオ先生が行き、施術している方の手を取って、手法を細かく手直ししていきます。

何が問題で出来ていないのかを即座に見抜いて修正していくシャオ先生。修正した受講生の方からは「あ、そっか!」「この方が楽!」といったお声が聞かれ、どんどんスムースに手が動かせるようになっていらっしゃいました。

ペアで腕の毛を抜く実習

ペアで腕の毛を抜く実習では、肌への糸の当て方や糸の張り具合などを修正していきます。

抜けているか、抜けていないか、先生のお手本とのタッチの違いなど、モデルになっている方が施術している方に教えてあげるなど、コミュニケーションを取りながらわきあいあいと実習されていました。

口の周りの産毛をセルフで糸除毛

口の周りをセルフで糸除毛する実習も行いました。

口周りとこめかみは、皮膚が薄く、かつ毛が多いので、痛みを感じやすいところです。

あえて、痛みを感じやすいところで実習するのは、当て方による痛みの違い、糸の微妙なタッチの違いなどを実感しやすいところだから。

細い糸を使って、細い毛も抜いていき、糸の違いによるタッチの違いも実感していただきました。

シャオ先生がいいお手本と悪いお手本の両方をやってみて、感触の違いを体験していただきました。

蝶式糸除毛の弾力と軽いタッチが生まれる秘訣は糸の緩め方にあります。糸の硬さも意識していきます。

伝統的な糸除毛

口の周りのセルフ糸除毛の実習の後は、伝統的な糸除毛の実習を行いました。

蝶式糸除毛講座では、毎回伝統的な糸除毛(両手と口を使う三点式)も練習しています。

伝統的な糸除毛を実際にしてみると、蝶式糸除毛と伝統的な糸除毛法の糸が動く原理の違いがはっきりと体感できますし、お客様にも両手法のタッチの手法を体験していただくことができます。

↓こちらの動画では伝統的な糸除毛と蝶式糸除毛がどう違うのかをご覧いただけます

シャオ先生が生徒さんお一人お一人のお顔の上で蝶式糸除毛と伝統的な糸除毛をしていきました。糸の動かし方や、毛を取っていく範囲の違いによって、お肌のあたり方や痛みが違うことを体験していただきました。

一度に小さな範囲の産毛を細かく取っていく蝶式糸除毛に対して、伝統的な三点式の糸除毛は面で一気に産毛を取っていくので、感触が全く違います。あまりの感触の違いに、みなさま驚かれていました。

伝統的糸除毛は広い範囲を早く脱毛したい時にはとても便利です。

糸で眉を整える

眉毛の実習では、まず人の顔の形の見方から。その方だけを見ると分かりにくい顔の形も、違う顔の形の方と並んで比較するとよく分かります。

眉の形と顔の形の関係について、きれいな眉の原則、眉の角度による雰囲気の違いの説明の後、早速眉の実習に入っていきます。

さきほど伝統的な糸除毛の手法の実習で糸が動く原理の違いを体感していただいたことが、眉周りの糸除毛の実習で活きてきていました。

眉まわりの糸除毛では、いろいろな手法を使うのですが、各手法の糸が動く原理の違いを知っていれば細かいところの糸除毛に応用でき、ただ単にテクニックを覚えるよりも幅広い対応力を身に着けることができます。

蝶式糸除毛では、眉まわりの糸除毛の際にたくさんの手法を使います。形を整える時、ムダ毛を取る時、長い毛をカットする時、それぞれに適した手法があります。

受講生の方にはまずご自分の眉まわりの糸除毛の練習をしていただきました。

糸を使った眉のライン作り、まぶたや目尻の皮膚が薄いところのムダ毛取りなど、ゆっくり時間をとって練習していきました。

眉のライン作り、ムダ毛取りはみなさまほぼ問題なく出来ていらっしゃいました。糸を使った眉カットも出来ている方もいらっしゃいました。

顔全体の糸除毛

顔全体の糸除毛の実習では、まずシャオ先生がベッドでモデルの顔半分を糸除毛するお手本をしました。

糸除毛した方の顔半分がリフトアップしたこと、顔色の違い、左右のお肌の感触の違いなど、左右の差にみなさま驚かれていました。

その後に糸除毛の後に行うと更に効果が出やすい深部の角栓をとるデモンストレーションを行いました。

使用したのは台湾製のサロン用の角栓ローション。(※日本の化粧品認可取得済みの製品です。)

角栓ローションをつけたコットンをお肌にのせておくと、毛穴から肌表面に角栓が出てきます。

コットンをはがして、お肌の表面に出てきた角栓をやさしくとっていきます。皮膚表面に出て来ていますので、毛穴から押し出したり、抜いたりする必要はありません。

このステップを繰り返すと、3回目には深部の角栓まで浮いてきて、毛穴の深部の角栓までスッキリ取ることができます。

糸除毛の後に角栓を取るオプションにしているサロンはもちろん、角栓取りだけで単独メニューにしていらっしゃるサロンもあり、多くの修了生の方にリピートしていただいています。

ペアになってお顔全体の糸除毛の実習

顔全体の糸除毛のお手本の後は、ペアになってお顔全体の糸除毛の実習をしました。

頬やおでこなど、凹凸のない場所や範囲の広い場所の糸除毛はみなさま問題なく出来ていました。

シャオ先生が各ペアのところに行き、当て方や糸の張り方などを細かく修正していきました。

Tゾーンや小鼻など当て方が難しいところも、先生が目の前でお手本を見せて真似をされることで、糸の当て方や動かし方のコツをつかんでいらっしゃいました。

スタッフ

少人数クラスなので、講師がお一人お一人の手法をじっくり見て、細かく修正していくことが出来ます。みなさまとてもお上手になられていました。練習頑張ってくださいませ。

 

蝶式糸除毛講座の補講は無料です。復習として、また技術チェックとして何度でも無料で補講に来ていただけますので、ぜひご利用ください。

蝶式糸除毛講座は一度受講されると、次回以降の講座の際、補講として無料で何回でもご参加いただけます。

受講生の方のお声

2019年9月14日の蝶式糸除毛講座の終了後のアンケートにご協力いただいた受講生の方のお声をご紹介いたします。

A.M様

受講しようと思われた理由

サロンメニューに加えるため。糸除毛の施術を受けたことがあった。(大阪で)

受講お申込された決め手は?

料金と場所。

受講されてみていかがでしたか?

施術のみの講座と思っていたので、自分にもできるやり方を教えていただきうれしかったです。あと、他のやり方を教えていただけたので、いろいろためしてみようと思います。

A.M様 福岡県

M.N様

受講しようと思われた理由

将来的に独立開業したい。自分自身で糸除毛をしたい。糸除毛の施術を受けたことがあった(ボストンで)。

受講お申込された決め手は?

施術を受けた時の心地よさが忘れられなかったから。

受講されてみていかがでしたか?

除毛はもちろんのこと、リフトアップ効果や肌の透明感が出るのを実感しました。1日ではとても無理ですが、練習を重ねたらなんとかなるかもと思えました。台湾に行った時にぜひ先生のサロンを訪れたいです。

M.N様 大阪府

匿名様

受講しようと思われた理由

将来的に独立開業したい。自分自身で糸除毛をしたい。

受講お申込された決め手は?

友達が糸除毛をして美しくなったので、一度してみたかったが、近くで糸除毛をしている所がなかったため、調べてみるとこの講座をみつけたので申込しました。

受講されてみていかがでしたか?

眉や鼻のところなどむずかしい所が多く、なかなかスムーズに進みませんが、マスターしたいと思います。友達にもしてあげられたら嬉しいです。顔がスベスベになって、うれしいです。もっと自分でやってみたいです。

匿名様 和歌山県

匿名様

受講しようと思われた理由

サロンメニューに加えるため

受講お申込された決め手は?

以前から気になっておりやっと来れました。

受講されてみていかがでしたか?

大変ですが、サロンで導入していきたいと思っています。

匿名様 静岡県

S.T様

受講しようと思われた理由

将来的に独立開業したい。自分自身で糸除毛をしたい。SNSで話題になっていたので。

受講お申込された決め手は?

痛くないところ。ソフトピーリングができるなど。台湾の本場の技術が習えて、修了証ももらえるのが嬉しいです。

受講されてみていかがでしたか?

楽しい雰囲気で、一人一人しっかり見てくれてわかりやすかったです。リフトアップ効果がこんなにあるなんてびっくりでした!肌もキレイになるし、すぐに友人にやってあげたいです。

S.T様 静岡県

受講後の復習・練習が大切です

どのような技術でも方法を学んでコツをつかんだ後にすぐに練習しなければなかなか自分のものにならず、せっかく習ったことやつかみかけたコツを忘れてしまいかねません。

講座受講後は復習用DVDとサポートサイトで復習用の動画を見ながら練習できる仕組みになっています。

蝶式糸除毛をサロンメニューに導入されたり、開業された方に伺うと

  • 昨年(2018年)に受講されて3ヶ月で90人に練習して蝶式糸除毛サロンを開業され、開業後1年経たずに予約でいっぱいになっている方
  • 2010年に受講されて3ヶ月で65人のモニターの方に施術練習をされてメニュー導入され9年以上、毎月予約でいっぱいになっている方

などもいらっしゃいます。

受講された皆様、復習・練習を頑張ってください。

蝶式糸除毛の補講は無料ですので、補講も是非ご利用くださいませ。

蝶式糸除毛講座の詳細・次回日程

次回の蝶式糸除毛講座は2019年11/30(土)に開催予定です。

蝶式糸除毛講座の詳細や次回日程はこちら

糸で脱毛する台湾の特許技術:蝶式糸除毛の1dayスクール講座

ニューヨークやロサンゼルスで人気のThreading

ニューヨークやロサンゼルスなどでのThreading(スレッディング)の人気について映像でご覧いただけます。

アメリカやヨーロッパでは糸でムダ毛・産毛を脱毛したり、糸で眉毛を整えるスレッディングを行うエステサロンや美容室が街中に沢山あります。

痛みが少ない糸での脱毛法

蝶式糸除毛が痛みが少ない・リフトアップ効果がある・美容効果が高いと注目される理由が分かる動画です

スレッディング技術を1日で学べるスクール

糸で脱毛する蝶式糸除毛スクール

糸で脱毛し、眉毛を整えるスレッディング技術を1日で学べる蝶式糸除毛講座2019年11/30(土)に開催いたします。

エステサロンや美容室などサロン経営者の方や将来的にサロン開業をお考えの方などが受講されており、スレッディング(糸除毛)を習得することで、

  • 「リピート率が上がった」
  • 「客単価が上がった」
  • 「お客様の来店頻度が上がった」

というサロン経営者の方が多いです。

サロンメニューに蝶式糸除毛を導入/開業された方のサロン経営状況

蝶式糸除毛1day講座の詳細はこちら

蝶式糸除毛講座のスクール写真・受講生のお声はこちら

蝶式糸除毛講座は不定期開催となっております。「蝶式糸除毛講座を受講したいものの、2019年11/30(土)はご都合が合わない」という方は開講お知らせ希望フォームより送信いただけますと、次回以降の日程が決まり次第、メールにて講座日程をご連絡させていただきます。

LINEで台湾美容技芸発展協会 日本語窓口を友だちに追加していただくと、次回以降の講座日程が決まり次第、LINEでご連絡させていただきます。

友だち追加
SNSでフォローする