糸で産毛・ムダ毛を脱毛する台湾式の痛みが少ない脱毛法

【アメリカで大人気】糸で脱毛し、眉毛を整えるスレッディング技術をサロンメニューに導入・独立開業

糸で産毛やムダ毛を脱毛するスレッディング方法を学ぶスクール

蝶式糸除毛講座は不定期開催となっております。開講お知らせ希望フォームより送信いただけますと、次回以降の日程の詳細が決まり次第、メールにてご連絡させていただきます。

アメリカやヨーロッパで急増しているスレッディング・サロン

糸で脱毛する糸除毛 台湾式スレッディング(Threading)という美容技術を聞かれたことはありますでしょうか?

アメリカやヨーロッパでは、ここ10年ほどでスレッディング(Threading)=糸で産毛・ムダ毛を脱毛したり、眉毛を整える技術(糸脱毛・糸除毛)の人気と知名度がどんどん高まっています。

アメリカのニューヨークでは221店舗ロサンゼルスでは276店舗イギリスのロンドンでは332店舗スレッディングを行うサロンが街中に多数ある状態になっています。

※Googleマップに表示されるサロンの店舗数。Googleマップに表示されないサロンもありますので、欧米では実際には更に多くのスレッディングサロンが街中にあります。

スレッディング専門店だけでなくエステサロンやリラクゼーションサロン、美容室やネイルサロン、化粧品店などでスレッディング=糸を使って脱毛する糸除毛(糸脱毛)をメニューに加える各種サロンが急激に増えています。

糸で産毛を脱毛するスレッディング専門サロンや、スレッディングがメニューにある美容室やエステサロンなど各種サロンが多数あるだけではなく、糸で眉を整える眉毛専門サロンも多数あります。

糸で眉毛を整えるスレッディング・アイブロウのチラシA4横

スレッディングは元々はアジアの伝統美容法ですが、ワックス脱毛と比べると刺激が少なく、仕上がりもナチュラルな脱毛方法・美容法としてアメリカやヨーロッパでとても人気になっています。アメリカやヨーロッパでの糸除毛事情について詳しくはこちら

スレッディング(糸除毛・糸脱毛)の人気についての動画

ニューヨークやロサンゼルスなどでは街中いたるところにスレッディングを行う美容サロンが沢山あることを動画でご覧いただけます。

この動画のようにスレッディングは美容効果の高さが人気になり、アメリカやヨーロッパではエステサロンや美容室が街中にたくさんあります。

海外で人気のスレッディングは日本ではまだ認知度があまり高くなく競合も少ないです。そのため、スレッディングをサロンに導入すると近隣の他のサロンとの差別化になります。

この動画では蝶式糸除毛は痛みが少ない新しいスレッディング手法としてテレビや新聞で取り上げられたり、美容効果の高さが注目されていることもご覧いただけます。

※「蝶式糸脱毛」「蝶式糸除毛」は登録商標です。

サロンメニューに蝶式糸除毛を導入/開業された方のサロン経営状況

※上記は蝶式糸除毛講座を修了された方の2019年9月現在のサロン経営状況です。(2019年9月に開催した第2回蝶式糸除毛インストラクター講座でアンケートにご回答いただいた内容や修了生の方にヒアリングした内容です)

蝶式糸除毛をサロンメニューに導入された方のサロン経営状況について詳しくはこちら

痛みが少ない糸での脱毛方法

「糸で脱毛する」と聞くと、「痛いのではないか?」と思われる方もいらっしゃることでしょう。
蝶式糸除毛は「痛みが少ない」と注目されている新しい糸での脱毛法であることが分かる動画です。

蝶式糸除毛(蝶式糸脱毛)は「痛みが少ない」「美容効果が高い」「リフトアップする」などと各種メディアで取り上げられたり、上海万博で紹介されるなど注目される理由は従来の糸での脱毛方法を脱毛原理から改良して痛みが少なくなっていることが分かる動画です。

痛みが少なく、美容効果が高い糸脱毛技術 蝶式糸除毛

エステサロンで行われているスレッディングの映像

マレーシアの最大手のエステチェーンで行われている蝶式糸除毛のイメージ映像です。

蝶式糸除毛で産毛取りをした後、小顔効果・リフトアップ効果が高い「かっさ」を行っている映像です。

スレッディングは産毛取りで肌がツルツルになり、余分な角質を取って毛穴の皮脂詰まりを解消するため、他のフェイシャルメニューとセットにしやすく、美容室やエステサロンを様々なサロンで他のフェイシャルメニューと組み合わせて提供されています。(映像では素手に糸を巻いていますが、実際の蝶式糸除毛の施術では手袋を付けます)

糸での脱毛でサロン経営の差別化

日本ではまだ地域内の競合がほとんどがなく、近隣他店との差別化になります

アメリカやヨーロッパではThreading(スレッディング)の美容効果の高さが広まり、サロンメニューにスレッディングを導入するエステサロンや美容室などが急増しています。しかし、日本では2021年現在、糸での脱毛(糸脱毛)の認知度はまだそれほど高くなく、糸除毛(糸脱毛)を行っているサロンもごく少数です。

欧米では人気が高まってサロン数も急増している糸除毛ですが、日本では地域内での競合がまだほとんどありません。

アメリカやヨーロッパで糸除毛が流行っているように、日本でもこの先、糸除毛、糸脱毛の認知度は高まっていくことが予想されます。

日本で糸除毛をサロンメニューに導入されているサロンでは

近隣で他に糸除毛をしているサロンがなく、集客しやすくなった

毛が生えてくる周期で来店されるため、リピート率が上がった・来店頻度が増えた

既存のメニューとセットやオプションにして客単価が上がった

というサロン経営者の方が多いです。

エステサロンの開業・経営で成功するための差別化戦略とは

サロンの開業・経営で「どこのサロンにでもある、ありふれたメニューで他のサロンと競合して成功するのは難しい」「近隣の他のサロンと差別化したい」とお考えのサロン経営者の方や将来的に開業をお考えの方がスレッディングを学ばれています。サロンの開業・経営で成功するための差別化戦略とは?

糸で眉毛を整える「スレッディング・アイブロウズ」がアメリカで大人気に

ニューヨークやロサンゼルスをはじめ、アメリカでは特に、糸で眉を整えるメニューを提供しているサロンが急増しています。

「Threading eyebrows」でYou Tubeやグーグルなどで検索すると糸で眉を整えている動画や画像が多数出てきます。

糸で眉毛を整える「スレッディング・アイブロウ」の映像

蝶式糸除毛講座の中で、眉毛を糸で整えるお手本をしている際の映像です。

アメリカでは糸で眉を整える技術:スレッディング・アイブロウズが流行り、多くの美容サロンが糸で眉毛を整えるサービスをサロンメニューに導入しています。

ワックス脱毛に比べると、糸での脱毛は眉周りの細い産毛を取りやすく、痛みが少ないのが利点です。※痛みに関してはスレッディングの流派や技術レベルにもよります。

※アメリカでは糸で眉毛を整えるスレッディング・アイブロウズを行っている専門サロンや美容室、エステサロンなどが急激に増えていますが、眉毛まわりの産毛の脱毛は糸で行うものの、眉のカットは眉ハサミで行う流派も多いです。

蝶式糸除毛では、眉毛まわりの産毛を糸で抜くだけではなく、糸で眉毛をカットすることも出来、ハサミを使わずに糸だけで眉毛を整えることが出来ます。

蝶式糸除毛は産毛を脱毛するだけではなく、眉毛をカット出来ます

蝶式糸除毛では毛を抜く際に痛みが少ないことに加えて、糸で眉毛を切る(カット)することも出来ます。

そのため、糸だけで眉を切って眉型を整え、眉周りの産毛・ムダ毛を抜くことが出来ます。

糸で眉を整える

また、蝶式糸除毛では毛をピンポイントで1本単位で抜いたり、切ったりすることが出来るため、ワックス脱毛と比べると眉を細かく整えることも出来ます。

蝶式糸除毛(蝶式糸脱毛)によるスレッディングは糸で産毛を脱毛して肌がツルツルになるだけではなく、ハサミやカミソリを使わずに糸だけで眉を綺麗に整えられることも大きなメリットです。

蝶式糸除毛講座のスクール風景写真、講座レポート(スタッフブログ)に掲載しておりますが、実際に蝶式糸除毛講座を受講されて糸で眉を整えるところを見られると、

  • 糸を使って眉のラインを出す
  • 眉まわりのムダ毛を糸で抜く
  • 眉毛の長い所を糸でカットする
  • 眉毛が多すぎるところをすく(眉の濃淡を調整する)
  • 顔の形・雰囲気に合った眉型を作る

など、様々な糸の使い方で眉毛を整えることに驚かれ、糸でここまでのことが出来ることに驚かれる方も多いです。

また、眉の形を変えると顔全体の印象や雰囲気が大きく変わることに驚かれる方も多いです。

蝶式糸除毛が従来の糸での脱毛法より「痛みが少ない」「リフトアップ効果が高い」などとテレビで報道されたり、上海万博で紹介されるなど注目されるのは、従来の糸での脱毛法とは毛を抜く原理が違い、「作用面積」が狭く「弾く力」を利用しているからです。

蝶式糸除毛が糸で眉毛をカットできるのも、この「作用面積」が狭いことと「弾く力」を利用しているからです。

糸で眉毛を整えるThreading Eyebrowsは女性はもちろん、男性にも行われています

男性の眉毛を糸で整えることも出来る蝶式糸除毛

糸で眉毛を整えるThreading Eyebrowsは女性の眉はもちろん、男性の眉を整えることも出来ます。

アメリカやヨーロッパでは糸で眉毛を整えるThreading Eyebrows 専門サロンが多数ある他、オプションメニューとしてスレッディングをサロンメニューに導入している美容院やエステサロン、ネイルサロン、化粧品店、ブライダルサロンなど各種サロンが街中に沢山あります。

顔だけでなく、背中や脚・腕などボディを糸で脱毛をするスレッディングも行われています。

アメリカやヨーロッパではスレッディング(糸除毛)はワックスと比べると刺激が少なく仕上がりもナチュラルな脱毛方法・美容法として定着しています。ボディのワックス脱毛をされているサロンでも、顔の産毛の脱毛はスレッディングで行っている脱毛サロンもあります。

日本でも人気が増している眉サロン

近年、日本でも眉専門サロンや、眉を整えるサービスをメニューに加えるサロンが増えてきています。

女性向けのサロンだけではなく、男性専門の眉サロンも人気などとニュースになっています。

眉毛サロンの人気が急上昇中

眉毛を整えるサロンメニューは女性はもちろん、男性にも需要があります

日本では2020年現在、「眉毛を整えられるサロンを探している人」は増えているのに、眉毛サロンの数はまだ少ないという状況です。

エステやネイル、リラクゼーション、美容室など各種サロン経営者の方やこれからサロンを独立開業したいという方にとって、「眉毛を整えるサービス」は需要があるのに競合がまだ少ないという、サロンメニューとしてとても狙い目のメニューであるということです。

各種サロンで眉毛を整えるメニューを導入することは集客、リピート率、客単価のアップに繋がります。

スレッディングには理容師免許も美容師免許も不要

「眉サロンが人気だ、眉を整えるメニューをサロンに加えると需要がある」とはいっても、日本では一般のエステサロンなどでは法律的に眉を整えるメニューを加えることは中々難しいのが現実です。

その理由としては、日本の法律ではカミソリを使うのには理容師免許が必要であることと、眉周りの産毛を取るのにカミソリを使わずにワックス脱毛などにしたとしても、眉ハサミを使うのには美容師や理容師の免許が必要であることにあります。

これが、蝶式糸除毛の場合、

  • 糸だけで産毛・ムダ毛を抜くことが出来る
  • 糸だけで、眉毛をカットすることが出来る

理容師免許や美容師免許を持っていなくても、眉を整えるサービスを提供できるということです。

グーグルの画像検索で「threading eyebrows」で検索すると、スレッディングサロンの写真や、糸で眉を整えたビフォー・アフターの写真などを見ることが出来、アメリカやヨーロッパでは糸で眉毛を整えるスレッディングで眉を整えるメニューを提供しているエステサロンや美容室などが多数あることが分かります。

産毛やムダ毛を糸で脱毛する「スレッディング」の映像

糸で産毛・ムダ毛を蝶式糸除毛で脱毛している映像です。

蝶式糸除毛(蝶式糸脱毛)は痛みが少ないとテレビニュースなどで報道されている台湾の特許技術です。

スレッディングはエステサロンでも行える、自然で安心な脱毛方法

エステサロンでのレーザー脱毛は医師法違反になるとして時折ニュースでも取り上げられます。

エステサロンでのレーザー脱毛などが医師法違反となる根拠は厚生労働省が平成13年11月8日に出した医政医発第105号通知です。

医政医発第105号通知
「用いる機器が医療用であるか否かを問わず、レーザー光線又はその他の強力なエネルギーを有する光線を毛根部分に照射し、毛乳頭、皮脂腺開口部等を破壊する行為」は医師が行うのでなければ保健衛生上危害の生ずるおそれのある行為であり、医師免許を有しない者が業として行えば医師法第17条に違反すること。という通知です。

糸による脱毛はこの「用いる機器が医療用であるか否かを問わず、レーザー光線又はその他の強力なエネルギーを有する光線を毛根部分に照射し、毛乳頭、皮脂腺開口部等を破壊する行為」には該当しませんので、この通知には該当しません。

スレッディング(糸での脱毛法)はレーザー光線を用いない、安全で安心な脱毛方法なのです。

伝統的な糸での脱毛法を改良した蝶式糸除毛

今やアメリカやヨーロッパでも「スレッディング」として人気になっている糸での脱毛法は元々はアジア・中華圏の伝統美容法です。

台湾では糸での脱毛は挽面(ワンミエン)と呼ばれ、昔から行われていて今でも人気の美容脱毛法です。

蝶式糸除毛は昔ながらの伝統的な糸脱毛(両手と口を使う三点式の糸脱毛)の問題点を改良し、開発された新しい糸での脱毛法で、従来の糸脱毛よりも痛みが少ない他、顔の産毛やムダ毛を脱毛する以外にも、糸一本で眉毛を整えたり、男性のひげを抜いたりすることもできます。

また、蝶式糸除毛は昔ながらの糸除毛のように口を使わず、手だけで行うため、マスクを装着することも出来て衛生的です。

糸で産毛取りをしたビフォーアフター

顔の部位ごとの糸除毛

サロンにおける、スレッディングのメリット

スレッディングのサロン経営面のメリットとして、これらのことが期待できます。

  • 日本でまだ競合が少なく、近隣サロンと差別化しやすい
    ※蝶式糸除毛を導入されている方で「近隣に糸での脱毛をしているサロンが他にないので、お客様がインターネットで調べて来店される」「遠方から来店されるお客様も多い」「地域内に競合サロンがほぼないので新規客もリピート客も増えた」という方も多いです。
  • 他のサロンメニューと組み合わせてメニューにしやすい
    ※糸で毛を抜いた後はフェイシャル・エステをする場合が多く、フェイシャルメニューのセットメニュー・オプションメニューにもしやすいです。オプションメニューの増加は、客単価のアップにつながります。
    蝶式糸除毛+フェイシャルで平均客単価5000円程度~のサロンが多いです。※スレッディングは日本ではまだ近隣サロン同士の競合がほぼないため、低価格競争にならずに適正な客単価で営業しやすいです。
  • リピーターの増加
    ※産毛・ムダ毛を脱毛する場合でも、眉を整える場合でも、毛はまた生えてくるため、定期的なリピートが期待できます。
  • 糸と粉以外に特別な器具・設備が必要なく、メニュー導入にかかるコストがとても低い/低資本で開業できる
    ※メニュー導入後も道具類にコストがほとんどかからず、売上の大半が粗利益になるため、毎月安定してサロンの収益に繋がっているという方が多いです。

蝶式糸除毛をサロンメニューに導入/開業された方のサロン経営状況

蝶式糸除毛講座を受講され、サロンメニューに蝶式糸除毛を導入されたり、蝶式糸除毛専門サロンを開業された修了生の方のサロン経営状況をご紹介いたします。

元々、美容サロンを経営されていて、オプションメニューとして蝶式糸除毛を導入された方もいらっしゃいますし、蝶式糸除毛講座を受講後に蝶式糸除毛専門店を開業された方もいらっしゃいます。

蝶式糸除毛 juicy moon 中野様

まつげと素肌の専門店 Juicy Moon 中野富美子様

Webサイト ブログ facebook
連絡先:090-7483-8350 奈良県天理市

Q1:蝶式糸除毛講座を受講されて、どの程度の期間でサロンメニューに導入されましたか?また、練習期間やモニター導入の有無などもお聞かせください。

  • 蝶式糸除毛講座受講からサロンメニュー導入までの期間:3か月
  • モニター導入の有無:あり
    3ヶ月間で65人のモニターの方に施術をされてからのメニュー導入)
  • 蝶式糸除毛をサロンメニューに導入されてからの期間:10年目(2019年9月現在)
  • 業態:まつ毛エクステサロンに蝶式糸除毛を導入
  • 現在のおおよその蝶式糸除毛の月間施術数:25回程度 (※中野富美子様のサロンは1日3名様限定、完全予約制の女性専用Beautyサロンです。Webサイト)

Q2:蝶式糸除毛をメニューに導入されて、お客様の反応やリピート率はいかがでしょうか?

待ってました!といわんばかりの状態でした。

このメニューを導入するかどうかというアンケートを全てのお客様にヒアリングを行いましたので、導入してすぐからでもスムーズにリピートしてくださっています。

リピート率は98%

Q3:蝶式糸除毛をサロンメニューに加えるにあたって、工夫された点や苦労された点などありましたらお聞かせください。

ただ、産毛を取るだけの「作業」にはせず、リラクゼーションをあわせもつメニュー構成にしました。

Q4:サロンメニューとして蝶式糸除毛を提供され始めていかがでしょうか?

全く後悔などなく、本当にお客様に喜んでいただけていて、導入してよかったと思います。

独自のフェイシャル技術と共に蝶式糸除毛を提供し、ますます喜んでいただけますよう、工夫してゆきたいと思います。

Biaスレッディングスクール

Bia THREADING SALON 原田啓子様

愛知県名古屋市中区栄
Webサイト

Q:蝶式糸除毛講座を受講されて、どの程度の期間でサロンメニューに導入されましたか?また、現在のサロンの状況などもお聞かせください。

  • 蝶式糸除毛講座受講からサロンメニュー導入までの期間:約4ヶ月
  • 練習期間:約3ヶ月間キウイでの練習を毎日+友人相手に練習、約4ヶ月でメニュー導入
  • 蝶式糸除毛をサロンメニューに導入されてからの期間:5年目(2019年9月現在)
  • 業態:元々の美容サロンに蝶式糸除毛を導入し、現在は蝶式糸除毛専門サロン
  • 現在のおおよその蝶式糸除毛の月間施術数:80人~110人程度 (※お客様が増えて一人で施術するには限界の来客数となり、お客様が予約を取りづらい・取れないほどの繁盛サロンになっている状況)
  • 蝶式糸除毛の客単価:2,500円~9,000円(平均5,500円)
  • 蝶式糸除毛のリピート率:80%程度

Q:蝶式糸除毛を習おうと思われた理由・経緯

元々の他の内容での美容業でサロンをオープンさせて数ヶ月が経っていました。
しかし、その内容を行うにあたってのルールが当時よりとても厳しくなり、続けていくのが困難になってしまい悩んでいました。
美容の仕事を続けていきたいと思い、インターネットで何かないか?と調べる中で蝶式糸除毛を知りました。
糸での脱毛がアメリカなどで大人気ということも知りました。
スレッディングは様々な流派がある中、蝶式糸除毛は日本人好みの方法(施術)だと思い、習おうと決心しました。

Q:蝶式糸除毛をメニューに導入されて、お客様の反応やリピート率はいかがでしょうか?

施術後のお肌の変化(モチモチ感やワントーンUPなど)やお化粧のりの良さにとても喜んでいただいています。

現在の客単価は平均5500円程度、リピート率は80%ほどです。

Q:蝶式糸除毛をサロンで始められてから工夫されたこと

糸での脱毛は美肌効果もある旨(毛穴が小さくなるなど)も必ず伝えています。
眉の形にこだわりがあるお客様がほとんどなので、カウンセリングを重視し、思い違いがないようにしています。
そして、メニューは選べるようにお顔全体4コース、パーツメニューを作りました。

Q:サロンメニューとして蝶式糸除毛を提供され始めていかがでしょうか?

メニュー導入から約5年、昨年6月頃から月に90人前後施術しています。
リピート率は良く、80%ほどです。客単価は2500円~9000円(平均5500円)ほどです。

日本の方だけではなく、日本在住の様々な国籍の方にもご来店いただいているため、色々経験できるのが良かったです。
近隣の他店競合もほとんど無いため来店数・リピート率アップに繋がっています。

Q:今後の課題

お客様が増えて来ているため、「予約が取りづらい、取れない」と言われることが多いのが課題です。

蝶式糸除毛 BRILLIANCE スレッディングスクール

BRILLIANCE様 愛知県

愛知県名古屋市中村区
Webサイト

Q:蝶式糸除毛講座を受講されて、現在のサロンの状況。

  • 蝶式糸除毛をサロンメニューに導入されてからの期間:6年(2019年9月現在)
  • 業態:ワックス脱毛サロンに蝶式糸除毛を導入
  • 現在のおおよその蝶式糸除毛の月間施術数:20人~30人程度
  • 蝶式糸除毛の客単価:5,500円~10,500円(税抜)
  • 蝶式糸除毛のリピート率:80%程度

Q:蝶式糸除毛を習おうと思われた理由・経緯

ワックス脱毛を取り入れていますが、肌の弱い私にはワックス脱毛はお顔の肌には負担が大きすぎ、お客様もお顔のワックス脱毛は出来ない方が多く、何か良い方法はないかと探したところ、蝶式糸除毛に辿り着きました。

Q:蝶式糸除毛をサロンで始められてから工夫されたこと

元々フェイシャルメニューを導入していたので、蝶式糸除毛を組み込んだメニューを導入しました。

Q:サロンメニューとして蝶式糸除毛を提供され始めていかがでしょうか?

蝶式糸除毛を導入して6年。
アレルギー肌である自分も、ニキビ肌の方、薄い肌の方でも安心して施術することが出来、自信を持ってお客様にお応えすることができました。
気に入っていただくことが多く、リピート率も高い(80%程度)です。

現在毎月平均20~30人のお客様が蝶式糸除毛で来店されています。サロン経営の柱の1つとなっています。

・ワックス脱毛と違い(お顔は)自信をもって安心しておすすめできること
・施術後必ず喜んでいただける。(産毛・ムダ毛が)薄くなった、毛穴の引き締まり、ツヤツヤになったなど

エステルーム花音 あすわのりこ様 神奈川県

Q:蝶式糸除毛講座を受講されて、現在のサロンの状況。

  • 蝶式糸除毛をサロンメニューに導入されてからの期間:10年目(2019年9月現在)
  • 練習:親しいお客様に新しいメニューの紹介も兼ねて練習をさせてもらった(フェイシャルエステの前に部分・目元・口元など)
  • 業態:エステサロンのコースの中のオプションとして蝶式糸除毛を導入
  • 現在のおおよその蝶式糸除毛の月間施術数:10人程度
  • 蝶式糸除毛の客単価:90分 9,200円メニューの選べるメニューの中に蝶式糸除毛を導入

Q:蝶式糸除毛を習おうと思われた理由・経緯

機械を使用せずに手技で産毛の処理が出来る。他店との差別化。

Q:サロンメニューとして蝶式糸除毛を提供されていかがですか?

眉まわり、口まわりは皆さん喜んでくれる方が多いです。
オプションのつもりで導入しましたが、ひとつのメニューとしてのニーズもありました。

産毛の伸び具合がお手入れのサインとなってお客様自身でお手入れ時を分かっていただけ、蝶式糸除毛で整えた眉がくずれてくる頃がお顔のお手入れ時とわかると楽しみにご来店いただいています。

「糸除毛が大好き」とおっしゃってくれて、喜んで下さることは嬉しく、大きなシミが消えたり、美容的にも満足していただけています。
うぶ毛を抜くだけでなく、角質ケア、リフトアップが出来、より細かくお客様のニーズに対しての提案ができるようになりました。

蝶式糸除毛認定講師 太田 亜紀子

糸除毛専門店ITOCO 太田 亜紀子様

神奈川県横浜市中区花咲町
Webサイト

Q:蝶式糸除毛講座を受講されて、どの程度の期間でサロンメニューに導入されましたか?また、現在のサロンの状況などもお聞かせください。

  • 蝶式糸除毛講座受講からサロン開業までの期間:約3ヶ月
  • 練習期間:自宅や友人の店を借り、友人などに無料でモデルになってもらい90人以上練習させてもらった。
    その後、ワンルームマンションを借りて蝶式糸除毛専門店をオープン
  • 蝶式糸除毛をサロンメニューに導入されてからの期間:1年目(2019年9月現在)
  • 業態:蝶式糸除毛講座の受講後、蝶式糸除毛専門サロンを開業
  • 現在のおおよその蝶式糸除毛の月間施術数:30人~40人程度 (※開業1年目で他にも仕事をしながら、フルタイムではないサロン営業で、開業されて1年経っていないのにサロン営業日は既に予約がかなり入っている状況)
  • 蝶式糸除毛の客単価:5,000円

Q:蝶式糸除毛を習おうと思われた理由・経緯

はじめて糸除毛を知ったのはアメリカに住む姪っ子がスレッディングで眉を整えていると聞いた時でした。
とても興味を持ってスレッディングについて調べましたが、近くに施術しているサロンがなかったため、自分でサロンをやりたいと思いました。

レーザーや光脱毛がスタンダードなこの時代に非常に古風でアナログな手法ではありますが、アレルギーや敏感肌の方にも安心して施術でき、美肌効果やピーリング効果もあるスレッディングは本当に素晴らしいので、一度体験していただければ必ずリピートしてくれると考えました。

糸除毛について深く知った時に本当に良い技術だと思い、本場の技を学びたいと思いました。
神奈川だけでなく関東にはまだ施術出来るサロンが少なく、広めていきたいと考えました。

Q:受講から開業までの流れ、開業後の状況

蝶式糸除毛講座を受講したのが昨年(2018年)9月。サロンをはじめたのが今年(2019年)の1月
お客様が来てくれるようになったのが今年の2月末なので、蝶式糸除毛の施術を開始して現在6~7ヶ月(2019年9月現在)
月間施術人数30人~40人
まだ競合が少ないので、遠方から来てくれる方も多いです。

Q:サロンメニューとして蝶式糸除毛を提供され始めていかがでしょうか?

毎日の自己処理で悩んでいる方はお手入れがラクになったと喜ばれます。
定期的に続けることにより毛が目立たなくなってくる。

まだ認知度が低いため、物珍しさもあってか、新規のお客様は一定数いらっしゃいます。
そしてその良さを実感していただける方は確実にリピートして下さいます。

本多憂美様

効果をすぐに感じることが出来るので好評です。
一度の施術で感動される方がほとんどです。

(北海道 アイブランディング 本多憂美様)

E.Y様

お化粧ののりが良くなり、お顔の色がワントーン明るくなった。ツヤが出た。
濃くなる心配がなくなった。

など喜びのお声をいただいております。

(愛知県 E.Y様)

Salon de YUMI様

肌がツルツルになって化粧ノリがよくなるので、やみつきになるとすごく好評です。

リピート率が高く、毛が生えてくる3週間ごとに来店される方が多いです。

(大阪府 Salon de YUMI様)

N.K様

とても気に入ってくれて顔をやった人は次回腕の予約が入ったりします。

(神奈川県 N.K様)

K.H様

手触りがいい・化粧ノリが良くなったと言われます。

(愛知県 K.H様)

黒木菜奈様

腕はお客様が見ながらできるので「すご~い!」と喜ばれます。
顔も化粧ののりが良くなるそうです。これから夏になるので、腕や足などもおススメできると思います。

(神奈川県 eyelash salon YUSYURE 黒木菜奈様)

C.T様

ツルツルになり、化粧水の吸い込みがとても良いと、みなさん気に入っていただけています。

(兵庫県 C.T様)

W様

顔のコンディションが大変良くなる

(愛知県 W様)

匿名様

とても良いです。化粧のり、美白効果、つるつる感がとても良いと言っていただけています。

(大阪府 匿名様)

木山孝美様

顔のリフトアップ、肌のはり、つや、手ざわり、などと喜んでいただいております。

一度受けてのリピートも望んでくださり、効果は感じてもらえてると思います。

(大阪府 木山孝美様)

このように、蝶式糸除毛をメニューに導入されたサロン経営者の方で

  • 近隣で他にスレッディングをしているサロンがなく、集客しやすくなった
  • 毛が生えてくる周期で来店されるため、リピート率が上がった・来店頻度が増えた
  • 既存のメニューとセットやオプションにして客単価が上がった
  • 産毛を脱毛して肌がツルツルになるだけではなく、美容効果の高さでもお客様に喜ばれている

というサロン経営者の方は多いです。

エステサロンや眉毛サロン、まつげサロン、ネイルサロン、美容室、ワックス脱毛サロンなど様々なサロンの経営者の方々が蝶式糸除毛を学び、スレッディングをサロンメニューに導入されています。

また、蝶式糸除毛を学ばれて自宅サロン・個人サロンを開業された方もいらっしゃいます。

ニューヨークやロサンゼルス、ロンドンなど世界の大都市ではスレッディング(糸での脱毛)を行っている美容室やエステサロンなどが多数ありますが、日本ではまだ少なく、地域内での競合がほとんどありません。

地域内での競合がほとんどないため、低価格競争にならず、適正な客単価・利益率で営業することが出来、リピーターが増えているというサロン経営者の方が多いです。

蝶式糸除毛は道具類にコストがほとんどかからない分、売上のほとんどが粗利益になるため、毎月サロンの収益に繋がっているというサロン経営者の方が多いです。

蝶式糸除毛をメニューに導入されているサロンはこちら
(※蝶式糸除毛講座を受講されてサロンメニューに導入されている方の中で、掲載希望の方のサロンのみの掲載しています。)

蝶式糸除毛がテレビ取材されている映像

蝶式糸除毛は「従来の糸での脱毛手法より痛みが少ない・リフトアップが効果が高い・衛生的」 などとテレビニュースなどで取り上げられています。

このニュース映像で30秒付近から蝶式糸除毛の実技を行っているのが蝶式糸除毛の創始者の蕭麗華(シャオ・リーホア)先生です。

次のニュース映像で25秒付近からインタビューに答えていてるのが蝶式糸除毛の創始者の蕭麗華(シャオ・リーホア)先生です。

上海万博で蝶式糸除毛が紹介されました

上海万博で蝶式糸除毛が紹介伝統的な糸除毛を改良し、痛みが少なく、美容効果が高い蝶式糸除毛は各所で認められ、2010 年の上海国際博覧会(上海万博)では蝶式糸除毛が紹介されました。

上海国際博覧会(上海万博)台湾館にて蝶式糸除毛の展示が行われて、蕭先生も上海万博に行って蝶式糸除毛のデモンストレーションを行いました。

この写真は上海万博台湾館の親善大使からの取材に応じている蕭先生。

台湾の伝統美容である糸での脱毛法(挽面)を改良した蝶式糸除毛が上海万博の台湾館で全世界に向けて紹介されたことに、 蕭先生は深い感慨を覚えているとのことです。

糸での脱毛は元々中華圏の伝統美容法です。数ある糸除毛の流派・手法の中で、上海万博で紹介されるのに蝶式糸除毛が選ばれたというのはとても意義があることです。

日本ではまだ競合が少ない糸除毛(スレッディング)

糸での脱毛法、糸除毛(Threading スレッディング)は元々はアジアの伝統美容法ですが、最近では欧米にも拡がっており、世界中様々な国に拡がっています。

You Tubeで「Threading」で検索すると世界中で行われているスレッディング(糸除毛)の映像を50万件以上見ることが出来、様々な手法の糸除毛(Threading)が世界中で行われていることが分かります。

You Tubeでの「Threading」で検索結果は2010年5月時点では4000 件、 2011年 9月時点では6000 件、2012年8月現在では13700件、2013年5月では15万件でしたので、急速に増えていっています。

アメリカやヨーロッパの各都市で、糸除毛をサロンメニューに導入するエステサロンや美容室なども急激に増えています。

糸除毛はアジアだけでなく、世界中で美容室やエステ・ブライダル・ネイルなど様々なサロンでメニューとして取り入れられています。

まだ日本では欧米と比べても現時点でスレッディングを提供するサロンの数はまだ少なく、競合店・ライバルが少ないメニューとしてサロンの差別化に貢献します。

蝶式糸除毛は伝統的な糸除毛を改良し、痛みが少ない・リフトアップ効果が高いなどとテレビニュースで取り上げられ、2010年の上海万博でも展示された蝶式糸除毛は様々な業種のサロンとも組み合わせやすいメニューです。

現在のメニューとの組み合わせにより 客単価アップ にも貢献します。
(蝶式糸除毛をフェイシャルメニューとセットで提供されるサロンが多いです。)

蝶式糸除毛をサロンメニューに導入するメリット

  • 競合店にない斬新なサービスで集客アップ
    ※近隣に糸除毛を提供しているサロンがほぼないため、お客様の方からインターネットなどで探して来店され、新規顧客が増えたというサロンが多いです
  • 既存のお客様の顧客満足度アップ
    ※既存のお客様も珍しさから糸除毛を試される方が結構いらっしゃり、一度試すとお肌の調子が良いなど喜ばれてリピートされ、元々のお客様方にも喜ばれているというサロン経営者の方が多いです
  • アフターケアとしてフェイシャルメニューとセットにしやすい
    ※蝶式糸除毛だけでなく、他のメニューと組み合わせるお客様が多いため、客単価のアップに繋がります
  • 角質除去で効果が見えやすいため、物販がしやすい
    ※蝶式糸除毛を導入後、店販売上が増えたというサロン経営者の方も多いです
  • リピーターの増加+来店頻度のアップ
    毛が伸びてくる周期で来店されやすく、リピーターの来店頻度が上がったというサロン経営者の方が多いです

低資本で開業、サロンメニューに導入できる糸除毛

糸除毛で使う手袋と糸

美容業界に長く従事している蕭麗華先生が蝶式糸除毛のプロコースを開設したのも、 蝶式糸除毛の効果が高く、かつ低資本で開業できる美容技術として注目したから。

日本でも2010年から蝶式糸除毛講座を開始し、蝶式糸除毛を学ばれて一から蝶式糸除毛で開業した人も多数います。

必要なものは技術の他は糸・手袋・パウダーのみのため開業・メニュー導入にコストがほとんどかかりません。

自宅サロンや出張サロンなど、スタイルも様々です。

週末起業からはじめた人や副業で取り組んでいる人もいらっしゃいます。

独立開業技術としての魅力

蝶式糸除毛の技術を学ばれて自宅サロンや個人サロンを開業された方は大勢いらっしゃいます。

  • 日本で競合がまだ少なく、集客の目玉になる
    (近隣に糸除毛サロンが他にないため、インターネットなどで調べて遠方からでもお客様が来店されるというサロンも多いです)
  • 短期間で技術を習得しやすい
  • 特別な道具や器具が必要ないため、低資本で開業できる
  • 道具類にかかる費用が少ないため、売上の大半が粗利益になる
  • 狭いスペースでも施術できるので、自宅サロンや出張でも開業可能
  • フェイシャルなど他のメニューとセットにしやすく、客単価のアップに繋がる
  • 従来の糸除毛手法よりも疲れにくい

このように、糸除毛は特別な機械や道具がいらず低資本で開業できるため、台湾国内だけでなく、韓国、ブラジル、日本など世界中で多くの人が開業しています。糸で脱毛する糸除毛の手の形

また、もともと美容院やエステサロンなどを経営されている方で、オプションメニューとして糸除毛を取り入れられる方も多いです。

糸と手袋だけで始められる糸除毛は、日本と同じく不景気が続いている台湾でも、低資本で開業できる技術として人気が高まり、修得する人が増えてきています。

蝶式糸除毛は修得後の実践性が高く、低資本で開業しやすい技術として認められ、 2008年から2009年にかけては台北県政府の失業者対策の学費補助対象講座に認定されました。

日本でも蝶式糸除毛は

  • 近隣店舗と差別化したいサロン様
  • ライバルが少ない新メニュー・オプションを探しているオーナー様
  • ブライダルメニューがあるサロン様
  • 低資本で開業したい方
  • 伝統美容に興味のある方
  • 現在のメニューと組み合わせやすいメニューを探しているサロン経営者様
  • リピート率が高いメニューをお探しのサロン様

など様々な方が学ばれています。

蝶式糸除毛はこれから開業する方にも、すでにサロンやお店をされている方のオプションメニューとしてもとても魅力的なメニューとなります。

痛みが少ない糸での脱毛の特許技術 蝶式糸除毛

糸で脱毛する糸除毛 台湾式

糸除毛による脱毛(スレッディング)は、エステサロン・ネイルサロン・ブライダルサロン・美容室などをはじめ、様々な業種でメニューとして取り入れられます。

日本ではまだ認知度は低いながらも、お客様の方から調べて来店されることも多く、ライバルが少ないメニューとして注目されています。

蝶式糸除毛はどんな業種とも組み合わせやすい手法で、サロン集客の目玉になりやすく、また組み合わせにより客単価アップにも貢献します。

蝶式糸除毛(蝶式挽面)は台湾で蕭先生が開発し、各種メディアでも痛みが少ないと大好評。

各所で認められ、2010 年上海国際博覧会(上海万博)台湾館にて蝶式糸除毛が紹介されています。

蝶式糸除毛と伝統的な旧式糸除毛の違いとは?

糸で脱毛する手法の違い

蝶式糸除毛が「痛みが少ない」と各種メディアで取り上げられたり、上海万博で紹介されるなど注目される理由は従来の糸での脱毛方法を脱毛原理から改良して痛みが少なくなっていることが大きなポイントです。

テレビニュースでも蝶式糸除毛は痛みが少なく、顔の産毛を抜く以外にも、糸一本で眉毛を整えたり、男性のひげを抜いたりすることもできることが報道されています。

伝統的な糸除毛は両手と口を使う三点式

伝統的な糸除毛

台湾の夜市や路上でよく見かけられる昔ながらの手と口を使った糸除毛「挽面(ワンミエン、バンメン)」は台湾の伝統的な糸を使った脱毛方法。

台湾では産毛や余分な角質がとれて顔が明るくなる、だんだんムダ毛が薄くなる、また、開運の効果があるとされ、今でも盛んに行われている美容法です。

しかし、こういった昔ながらの糸での脱毛法は、 両手と口を使い三方向から糸を動かすため、 産毛を抜く際にたいへんな痛みが伴うことがほとんどでした。

また、口を使うため、マスクが出来ず、衛生的な問題もありました。

そこで生まれたのが口を使わず、両手だけで行える新しい糸除毛の方法です。

特許技術の蝶式糸除毛

蝶式糸除毛は旧式の伝統的な糸除毛の方法と比べ、

  • 口を使わない手法なので衛生的
    (マスクの装着が可能)
  • ソフトタッチの脱毛方法なので痛くなりにくい
  • 皮膚へのダメージが少ない
  • 毛穴を小さく引き締める効果がある
  • 肌がツルツルになり、ツヤがでる

などの長所があります。加えて、従来の糸除毛と比べると、基本的な脱毛方法を簡単に修得しやすいところも魅力です。

蝶式糸除毛の創始者シャオ先生のもとでは、台湾で890人もの人が学び、技術を習得しました。 (2010年5月現在)※現在は千人をはるかに超えています糸でのリフトアップ

日本での蝶式糸除毛講座は2010年からはじまりました。各種サロン経営者の方や、将来的にサロン開業を考えていらっしゃる方などが受講され、日本での蝶式糸除毛講座を修了された方も200人を超えています。

蝶式糸除毛が痛みが少ないというのは、従来の糸除毛は「糸で毛を引っ張って抜く」という感じで痛みを伴うものだったのが、蝶式糸除毛の場合は「弾く力を利用する」感じで痛みが少ないという点が大きく異なる点です

蝶式糸除毛効果は「リフトアップ効果が高い」とテレビ番組や新聞などで報道されていますが、この「弾く力」を利用していることでリフトアップ効果が生まれています。

また、従来の糸除毛は「面」で毛を取るのに対し、蝶式糸除毛は作用面積が狭く、「点」で毛を取る感じになります。(蝶式糸除毛は作用面積が狭いため、点で狙った1本を抜けるようになります。)

そのため、蝶式糸除毛を体験された方のご感想で多いのが、「痛みはあまりなく、ゴム糸で弾かれてマッサージされているような感じ」というご感想が多いです。(蝶式糸除毛で使用する糸はゴムではありませんが、弾かれている感覚がゴム糸でマッサージされている感覚に近いというご感想が多いです。)

※蝶式糸除毛(蝶式挽面)の手法は台湾で特許取得済みです。

蝶式糸除毛の美容法としての魅力

痛みが少なく、美容効果が高い糸脱毛技術 蝶式糸除毛

糸除毛の美容法としての需要は1500年以上も続いています

糸で脱毛する蝶式糸除毛の美容効果

台湾式産毛とり(糸除毛)をすると、お肌がつるつるになります。

そして、肌の表面が滑らかになり、しっとりとした手触りになります。

理由は糸で産毛を抜くと同時に、毛穴に詰まった脂栓や、肌表面の余分な角質を取ってしまうからです。

シェービング(カミソリによる顔剃り)をしても産毛と余分な角質が除去されて、お肌がツルツルになります。

糸除毛の場合、肌表面の余分な角質に加えて、さらに毛穴の中に詰まった脂栓も取り除きます。

脂栓とは、毛穴の中に脂が詰まった状態です。脂栓が古くなって固形になったり、古い皮膚と混じったりしたものは、コメドや角栓とよばれたりもします。鼻の頭の黒いポツポツも脂栓の一種ですし、にきびも脂栓が原因でできるものもあります。

これらの脂栓を取り除くことで、ニキビや黒ずみが解消されることが多々あります。

糸除毛がニキビに効果があると言われるのはこの点からです。

また脂栓がある状態では、肌表面への皮脂の分泌が脂栓に邪魔されています。邪魔している脂栓を取り除くことで、脂栓が原因で乾燥していた人は、お肌しっとりになるのです。

皮脂バランスが崩れて拡がっていた毛穴は、皮脂バランスが整うことで小さくなります。

剃った場合(シェービング)
毛が断面を先端として伸びるため、毛が太くなったように見える
剃った場合(シェービング)

糸除毛した場合(Threading スレッディング) 
根元から抜いてしまうため、表面に毛が出てくる周期が長くなる
糸除毛した場合(Threading スレッディング) 

また、自然なリフトアップ効果がテレビニュースで取り上げられたこともあります。

下の映像は蝶式糸除毛のリフトアップ効果がテレビニュースで取り上げられた際のものです。

蝶式糸除毛を受けられた方のご感想として多いのが、「ゴム糸で弾かれてフェイシャルマッサージされているみたい」というもので、リフトアップ効果を感じられる方が多いです。

※蝶式糸除毛で使用する糸はゴムではありませんが、蝶式糸除毛では従来の糸除毛とは違い、「弾く力」を利用するため、痛みが少なく、ゴム糸で弾かれているように感じられる方も多いです。

糸除毛の歴史

昔ながらの伝統的糸除毛

糸を利用して、顔や身体の産毛やムダ毛を抜く糸除毛は、中国の民間で伝わってきた美容技術です。

台湾では『挽面』、中国大陸の広州あたりでは『界面』、中国大陸北方では『絞面』、その他『開臉』や『拉面』など、様々な呼び方で呼ばれています。

糸除毛の歴史は古く、はじまりは隋の時代にさかのぼります。

もともと糸除毛は嫁入り前にだけ許される特別な美容法だったそうです。

嫁入り前に、運のよい幸せな先輩既婚女性に糸除毛してもらうことで、結婚生活が順調で幸せになると信じられていました。

このため、今でも糸除毛には開運効果があると言われています。

インドでも古くから糸を使った脱毛が発明され、発展していったため、糸除毛はアジアや中東の多くの国や地域で広く普及してきました。

昔ながらの糸除毛「挽面(ワンミエン、バンメン)」は台湾の伝統的な糸を使った脱毛方法。

台湾では産毛や余分な角質がとれて顔が明るくなるだんだんムダ毛が薄くなる、 また、開運の効果があるとされ、今でも盛んに行われている美容法です。

糸除毛には約1500年もの歴史があります。つまり、美容法としての需要が1500年以上も続いているということです

しかし、こういった昔ながらの脱毛法は、両手と口を使い三方向から糸を動かすため、産毛を抜く際に大きな痛みが伴うことがほとんどで、また、口を使うため、マスクが装着出来ず、衛生的な問題もありました。

伝統的な糸除毛の問題点を改良して口を使わずに両手だけで行い、痛みが少ないように台湾の社団法人台湾美容技芸発展協会理事長の 蕭麗華(シャオ・リーホア)先生によって改良されたものが蝶式糸除毛(蝶式挽面)です。

蝶式糸除毛が注目される理由

蝶式糸除毛は

  • 「従来の手法より痛みが少ない
  • 「口を使わないので衛生的
  • リフトアップ効果が高い」

などとマスコミでも多く取り上げられています。

また、実際に蝶式糸除毛を学んでサロンのメニューに導入されている方は「お客様にとても好評でリピート率が高い」と言われる方が多いです。

伝統的な口と両手を使う3点式の旧式の糸除毛の手法との違いは、口を使わすに両手だけで施術するので、見た目で明らかに分かります。

しかし、口を使わずに、両手だけで行う糸除毛の手法は蝶式糸除毛の他にも多数あります。

糸での脱毛方法と痛みの違いの原理とは?

伝統的な糸除毛と蝶式糸除毛の違い、糸での脱毛方法と痛みの違いの原理についての映像です。

この動画のように、両手と口を使う3点式の伝統的な糸除毛と、口を使わずに両手だけで行う蝶式糸除毛の手法が違うのは明らかです。

それに加えて、蝶式糸除毛が「痛みが少ない」と注目されるのは、口を使わずに両手だけで行う他の糸除毛手法と毛を抜く原理が違うからなのです。

数ある新式の(口を使わずに両手だけで行う)糸除毛の中で、政府の機関の職業訓練に採用されたり、上海万博の台湾館で紹介されたりなど、昔から糸除毛が盛んな台湾で蝶式糸除毛が圧倒的に注目されているのには理由があるのです。

両手だけで行う他の糸除毛手法との違いとは?

両手だけで行う糸除毛手法との違い

両手だけで行う糸除毛の中でも蝶式糸除毛が各種メディアで取り上げられたり、上海万博で紹介されたりなど注目されているのには理由があります。

蝶式糸除毛が技術的に従来の糸での脱毛法と異なるのは、単に口を使わずに両手だけで施術できるというだけの違いではないのです。

それは、毛を抜く原理にあります。

旧式の3点式の糸での脱毛方法は、「糸を引っぱって動かし、一度に広範囲の毛を糸に絡ませて抜く」形で、一度に多くの毛を抜くため、痛みを伴いやすいものです。

蝶式糸除毛以前にも、口を使わずに両手だけを使う糸除毛の手法はありました。

ただ、両手だけを使う糸での脱毛方法の多くは、口は使わないことで衛生面の問題はクリアできたものの、「糸で毛をはさんで引き抜く」という原理の部分は旧式の3点式の脱毛方法と同じだったため、痛みについての問題は解決されていませんでした。

蝶式糸除毛が従来の糸での脱毛方法と大きく異なり、痛みが少ないと注目される理由は、蝶式糸除毛は「糸で毛をはさんで引き抜くのではなく、糸で弾く力を利用して毛を抜く」という点で毛を抜く原理から改良されているからです。

蝶式糸除毛の施術を受けられた方の感想で「ゴム糸で弾かれてフェイシャルマッサージされているみたい」という感想が多かったり、リフトアップ効果の高さがテレビニュースで報道されているのは、この「弾く力」に秘密があるのです。

※ゴム糸を使うわけではありませんが、「弾く力」を使っていることにより、施術されている方からはゴム糸でフェイシャルマッサージをされているように感じられるのです。

「引っ張る力」ではなく、「弾く力」によってフェイシャルマッサージのような効果を生み出し、痛みが少ない脱毛方法になっている点が蝶式糸除毛が従来の糸での脱毛手法と大きく違うところです。

「面で一度に多くの毛を引っ張って抜く」従来の糸での脱毛手法とは異なり、蝶式糸除毛の作用面積は小さく、「ピンポイントで狙った1本を弾いて抜ける」ようになります。

蝶式糸除毛は糸で毛を抜くだけではなく、糸で眉毛をカットして糸だけで眉を整えることも出来ますが、これも「引っ張る力」ではなく「弾く力」を使う点にポイントがあります。

施術者にも優しい蝶式糸除毛の手法について

施術者にも優しい

蝶式糸除毛は指に独特の糸の巻き方をしています。

これは力学の法則にのっとり、指や手にかかる力を分散させ、指や手に負担が軽いように考案された蝶式糸除毛独自の巻き方です。

また蝶式糸除毛の手法は動かす手、手首、腕などの負担が軽いように考案されているため、長く営業しても手に負担がかかりにくくなっています。

手だけを使う新式の糸除毛の施術者が、腱鞘炎や指の変形など手を傷めて提供を断念せざるを得ないケースは多々見られます。

手や腕、肩の痛みなどの職業病でお悩みのエステティシャンやセラピストの方は多いですが、蝶式糸除毛の手法は施術者の身体にも負担が少ない手法となっているのです。

施術者の身体を守ることで、頻繁な施術、長期的な営業を可能にします。

数ある新式の(口を使わずに両手だけで行う)糸除毛の中で、政府の機関の職業訓練に採用されたり、上海万博の台湾館で紹介されたりなど、台湾で蝶式糸除毛が圧倒的に支持されている理由の一つです。

今までに蝶式糸除毛講座を受講された方で、元々違う糸除毛を行われていた方は何名もいらっしゃいます。

元々、他の糸除毛の経験がある方は皆さん、蝶式糸除毛講座の実習中に(同じ両手だけを使う糸除毛の手法でも)糸の巻き方・動かし方の違いや毛を抜く原理の違い、実習で自分の毛を抜かれた際の痛みの違い、疲れにくさの違いなど様々な違いを実感されて、「(今までしていた糸除毛と)全然違う」と言われます。

蝶式糸除毛講師紹介

蝶式糸除毛考案者 蕭麗華(シャオ・リーホア)先生

蝶式糸除毛 発明者・特許権者の蕭麗華(シャオ・リーホア)先生です。

長年美容健康業界に従事、セラピスト、指導者として活躍するかたわら、政府主催の講演会や技能指導にも携わっています。

実務者としてだけでなく、指導者としての腕も折り紙つきです。

指導経験豊富な麗華先生の指導は的確で、出来ない原因を素早く見抜き、 適切なアドバイスや模範実技で受講者の問題を解決します。

第 40 回国際技能コンテスト美容部門指導者第一位取得など糸除毛技術の指導数は世界トップクラスの優しく明るい、気さくな先生です。

2010年から年に数回の頻度で来日し、日本で蝶式糸除毛の指導を開始して今年で13年目になります(2022年現在)

日本の生徒さん達にも「シャオ先生」と呼ばれて慕われ、蝶式糸除毛を学ばれて蝶式糸除毛を行っている生徒さんで「シャオ先生のサロンに行ってみたい」と台湾まで行かれた方々も何人もいます。

また、蝶式糸除毛だけではなく様々な美容分野で活躍しており、日本でも蝶式糸除毛講座の他にかっさ・経絡講座やかっさステップアップ講座、かっさインストラクター講座、排酸術講座、排酸術ステップアップ講座など様々な講座でも講師を務めています。

蝶式糸除毛を学ばれた生徒さんで「シャオ先生からもっと学びたい」と言われ、蝶式糸除毛講座の受講後にかっさ・経絡講座などを受講された方も多いです。

蕭麗華(シャオ・リーホア) の経歴はこちら

蕭麗華先生インタビュー

蝶式糸除毛を教えるシャオ先生

彼女が美容技術指導に従事していた時のこと。
不況が続く中で、彼女は指導の方向性について深く考えていた。

スキンケア、メイク・・・これらの技術を修得するために投入する金額は大きく、美容業界に足を踏みいれたばかりのエステティシャンには少なくない負担である。

さらに開業するとなると、最低限の道具だけでも日本円にして数十万円以上は必要。
にもかかわらず、その事業で本当に利益が出せるかどうかは未知数だ。

彼女は美容分野で、早くマスター出来て、かつ低資本で起業できる方法がないか考えた。そして思いついたのが、台湾の伝統的な美容法「挽面」。糸除毛である。

障害をもつ子供の母親である彼女は、まず、同じく特殊児童をもつ母親のグループに糸除毛技術を教えることからはじめた。

大きな反応と手ごたえを得た彼女は、失業中の女性や移民してきた外国人などにも低価格で技術を教えていった。

その後、弟子も増え、開業コースも充実、遠く日本や韓国まで教えに行ったこともある。

蝶式糸除毛講座を修了した生徒は 300人を超えた。(※現在は千人をはるかに超えています)

実際に起業した者や就職した者も多く、台湾のみならず、日本、韓国、アメリカ、ブラジル、イギリスなどで活躍する卒業生もいるという。

蝶式糸除毛 創始者シャオ先生

海外の大手エステチェーンでも導入されている蝶式糸除毛

蝶式糸除毛はマレーシアでは大手エステチェーンのHerbaline社によって展開されています。

マレーシアでの蝶式糸除毛

上の映像はHerbalineのマレーシアでの蝶式糸除毛(Butterfly Threading)のCM映像です

CM用なので、手袋をしていないなど実際の施術とは少し違いますが、蝶式糸除毛をしている様子が見られます。CM映像で施術をしているのは蕭麗華先生です。

HerbaLineのサロン中には蝶式糸除毛専用のスペースがあるお店もあります。
左の写真はHerbaLineのサロン中にある蝶式糸除毛専用のスペースです。

蕭麗華先生のサロンが取材された際の映像はこちら(取材中に蝶式糸除毛も行っています。)

蝶式糸除毛講座を受講され、サロンメニューに加えられている日本のサロンはこちら

蝶式糸除毛スクール

蝶式糸除毛 2016年

蝶式糸除毛の創始者・蕭麗華先生が美容分野で、早くマスター出来て、かつ低資本で起業できる方法がないかというところから考案し、 彼女自身と同じく特殊児童をもつ母親のグループに蝶式糸除毛技術を教えることからはじめ、失業中の女性や移民してきた外国人などにも低価格で技術を教えていったという経緯もあり、蝶式糸除毛のスクールは技術を短期間で習得でき、低資本で開業できる手段として開催されています。
蝶式糸除毛 修了証
そのため、スクールを受講されて技術を習得して修了証(台湾の社団法人台灣美容技藝發展協會が発行する技術合格証書)を取得されれば開業したり、サロンメニューに蝶式糸除毛を導入したりすることができ、ご自由に価格設定・営業していただけます。

また、日本ではフランチャイズ制などではなく、月会費・年会費などは無料です。

日本での蝶式糸除毛講座は講座自体は1日ですが、予習用DVDと復習用DVDやサポートサイトがセットになっていて、通信(DVD)での予習+実習中心のスクーリング1日+復習(DVD/サポートサイト)という形態になってます。

蝶式糸除毛を行う際に使用する化粧品類等もご自由です。

フランチャイズ制などではなく、価格設定・メニュー設定などご自由に営業していただけます。

蝶式糸除毛講座を受講されてサロンメニューに蝶式糸除毛を加えられている修了生の方は他のメニューと組み合わせてメニューを作られている方も多いです。(特にフェイシャルメニューと蝶式糸除毛を組み合わせている方が多いです。)

蝶式糸除毛とフェイシャルかっさを組み合わせている修了生の方も多いです。

蝶式糸除毛講座は台湾政府失業者対策補助講座にも認定された、開業可能なプロ使用の内容です。

1日だけの講座で糸除毛を出来るようになるのか不安という方もいらっしゃいますが、その講座を受けて練習することで多くの方が技術を身につけて仕事として行える内容だからこそ台湾の首都の行政府によって失業者対策補助講座として認定されたわけです。

実際に日本で蝶式糸除毛をサロンメニューに導入されたり、開業された方々のお声をご覧いただくと、蝶式糸除毛講座の受講後に数ヶ月程度の練習期間・モニター導入期間を経てメニュー導入や開業をされている方が多いことが分かります。

また、一度講座を受講いただくと、次回以降の講座の際に補講として無料で再度受講いただけます。

補講は無料ですので、1度受講された方の多くが補講にも何度か参加されていらっしゃいます。

蝶式糸除毛講座を受講されると、修了証(台湾美容技芸発展協会による技術合格証書・ディプロマ)が発行され、蝶式糸除毛を行うことが出来ます。修了証について

蝶式糸除毛講座の流れ 予習+実習スクーリング+復習

蝶式糸除毛講座 特典

蝶式糸除毛講座は予習用DVDを見ながら糸の巻き方や蝶式糸除毛の基本動作などを予習してから1日の実習中心の講座を受講していただきます。

予習用DVDで糸の巻き方と基本動作を予習してきていただくことにより、講座当日に実習の時間をより長く取れるようになり、講座当日の習得度が高まります。

また、講座当日に復習用DVDをお渡しし、修了生専用サポートサイトの閲覧方法をご案内いたします。

受講後は復習用DVDやサポートサイトの動画・過去の修了生の方の質問回答集などを見ながら復習・練習しやすい仕組みになっています。

※予習用・復習用DVDは字幕や吹き替え版ではなく、台湾美容技芸発展協会の日本語窓口スタッフが日本語で制作したものです。講座内容の座学の一部は予習用DVDで解説いたします。

講座終了後、練習を経てのメニュー導入や独立・開業の流れは下図のようになります。

蝶式糸除毛講座の流れ

予習用DVDで予習をして講座に参加することで講座中により内容の濃い実習をすることが出来、復習用DVDがあることで、講座終了後の復習・練習がよりしやすくなります。

※予習用DVDは約30分です。DVDを見ながら、糸の巻き方や基本動作の練習をされる予習にかかる時間は1時間程度です。

講座は予習をされていることを前提に進行しますので、予習用DVDを見られ、糸の巻き方・基本動作の練習をしてご受講ください。

蝶式糸除毛講座は1日の講座だけではなく、予習用DVD、復習用DVD、1day講座、アフターサポート、WEB集客講座などがパッケージになっています。

過去の蝶式糸除毛1day講座の様子

現在までに

に日本(大阪)で蝶式糸除毛1day講座を開催いたしました。

※2020年2月~2022年7月の蝶式糸除毛講座は新型コロナウイルス感染症の影響で蕭麗華(シャオ・リーホア)先生が台湾から来日することが出来なかったため、台湾美容技芸発展協会の日本人スタッフが講師を務めました。

講座風景写真をご紹介します。

蝶式糸除毛講座 スクール風景写真

蝶式糸除毛スクール2015年

蝶式糸除毛講座は大阪での開催ですが、北海道から沖縄まで全国各地からご受講いただいています。

また、時には海外在住の方で海外でスレッディングが流行っていることをご存知で、色んな流派のスレッディングを比較検討されて蝶式糸除毛を選ばれ、帰国されて蝶式糸除毛講座を受講される方もいらっしゃいます。

※2010年から日本で開始した蝶式糸除毛講座も回数を重ね、講座の際の写真をこのページに掲載しきれなくなりました。

過去の講座の際の写真はスクール写真のページスタッフブログ旧スタッフブログ(アメブロ版)蝶式糸除毛Facebookページなどでご覧いただけます。

※2020年~2022年7月の蝶式糸除毛講座は新型コロナウイルス感染症の影響で講師が台湾から来日することが出来なかったため、台湾美容技芸発展協会の日本人スタッフが講師を務めました。