糸で産毛・ムダ毛を脱毛する台湾式の痛みが少ない脱毛法

蝶式糸除毛講座スクール風景写真、受講生のお声 2018年12/2

糸で脱毛するスレッディングを学ぶスクール

「糸で産毛・ムダ毛を脱毛するスレッディング技術を学ぶスクール・蝶式糸除毛講座」を、2018年12月2日(日)に大阪にて開催いたしました。

2018年12/2(日)の蝶式糸除毛講座のスクール風景写真

写真はクリック(タップ)すると拡大されます。

※写真の途中が切れたり、写真の説明文が表示されないなど、正しく表示されない場合、ページを更新してご覧ください。

講座レポート

2018年12月2日(日)に大阪にて蝶式糸除毛講座を開催いたしました。

関東、中部、近畿からご参加いただきました。

いつもは土曜日開催の蝶式糸除毛講座ですが、シャオ先生のスケジュールの都合で通常と違う曜日の来日となったため、はじめての日曜日の開催となりました。

蝶式糸除毛講座は2013年より、事前に予習用教材をお送りして、糸の巻き方、基本の開閉動作を練習してきていただいてから、1day講座に参加していただく「通信講座+スクーリング」の形態となっています。

みなさま予習を丁寧にしてきて下さっていたので、糸の巻き方や開閉動作などの最初のステップはトントンと進み、早い段階でステップアップしていきました。

レッスンの一番のポイントである上下動を追加した時も、みなさますぐに立体的な動きが出来る様になられていました。

キウイを使った立体動作の練習の後は、いつもならペアで腕の毛を抜く実習をするのですが、今回はセルフで口まわりの毛を抜く実習を先に行いました。

口の周りは産毛が多く、また皮膚が薄いので、糸除毛で最も痛みを感じやすいところです。口の周りをセルフ糸除毛すると、当て方による痛みの違いなどを実感しやすいです。

同じ糸でも使い方によってお客さまが感じられる「糸のかたさ」が変わってきます。受講生の方のお顔の上で、シャオ先生がいいお手本と悪いお手本の両方をやってみて、タッチの違いを体験していただきました。

それぞれの違いを体験していただいた後に、ふたたびご自分のお顔の毛を糸除毛していただくと、糸の使い方が目に見えて変わってきます。

みなさま糸の当て方や張り具合などコツをつかんでいらっしゃいました。

同じ糸でも、手法によりお肌で感じる感触、痛みはかなり違います。

混乱して手法が乱れてしまう時は、シャオ先生がすぐに手を取って、一緒に開閉の動きをして、正しい動作の感覚を覚えていただいています。また、片手だけ動かす練習もしていただきます。

シャオ先生は台湾の行政主催の職業訓練センターや美容専門学校に招聘されて、大人数を対象に糸除毛のレッスンをすることもあり、多いときは一度に150人の生徒さんを教えることもありますが、日本では小さな教室で少人数対象ですので、生徒さんの手法に問題があれば、すぐに発見して、その都度修正していけます。

口の周りをセルフで糸除毛する実習の後は、伝統的な糸除毛を少し練習しました。

蝶式糸除毛の講座ですが、毎回少しですが伝統的な糸除毛も練習しています。なぜかというと、伝統的な糸除毛を実際にしてみることで、蝶式糸除毛と伝統的な糸除毛法の糸が動く原理の違いがよく分かるからです。

眉まわりの糸除毛では、いろいろな手法を使っていきます。各手法の糸が動く原理の違いを知っていれば、細かいところの糸除毛に応用できるようになります。

一度に小さな範囲の産毛を細かく取っていく蝶式糸除毛と違い、伝統的な三点式の糸除毛は面で一気に産毛を取っていきます。

また、シャオ先生が生徒さんお一人お一人のお顔や手の上で蝶式糸除毛と伝統的な糸除毛をしてみて、糸の動かし方や、毛を取っていく範囲の違いによって、お肌のあたり方や痛みが違うことを体験していただきました。

伝統的糸除毛の面で産毛が取られる感覚、利用する力の違いから生まれるタッチの違いをご自分のお肌で体感されて、講義で学んだ各糸除毛手法(伝統的糸除毛、新式糸除毛、蝶式糸除毛)のそれぞれの糸の動き方と感触・痛みの違いを実感されていました。

伝統的糸除毛はセルフで広範囲に糸除毛したい時などにも便利ですし、伝統的糸除毛のデモンストレーションが出来れば、お客さまにタッチの違いを体験していただくことも出来るようになり、施術が広がります。

午前中は「難しい~」という声がほとんど聞こえることなく、スムースに進んでいきました。

午後の実習は眉毛の糸除毛から。

眉の形によって人の印象は大きく変わります。
欧米ではセレブが眉メンテに通うなど、専門のケアができる眉サロンが増えています。

メーガン・マークルさんの眉メンテにも含まれているスレッディング

また、小さなスペースと少ない道具で出来る眉まわりの糸除毛は、アメリカやヨーロッパでは急速に普及し、ショッピングセンターなどに小さなスレッディングスタンドが増えている他、エステサロンやネイルサロン、美容院の一角でもスレッディングのサービスが行われています。

蝶式糸除毛では、眉まわりの糸除毛の際にたくさんの手法を使います。形を整える時、ムダ毛を取る時、長い毛をカットする時、それぞれに適した手法を使います。

シャオ先生のお手本の後、受講生の方にはセルフで眉まわりの糸除毛の練習をしていただきました。

基礎手法が安定して出来ていらっしゃる方は、早い段階で糸を使った眉のライン作り、まぶたや目尻の皮膚が薄いところのムダ毛取りが出来るようになっていらっしゃいました。

眉の実習の後は、顔全体の糸除毛の実習です。まず、シャオ先生がベッドでモデルの顔半分を糸除毛するお手本をして、その後に糸除毛の後に行うと効果が顕著な深部の角栓をとるデモンストレーションをしました。

台湾製の角栓ローションを使用して深部の角栓を取るのですが、取れた角栓にみなさまびっくり!
角栓が浮いてくる様子がよく見えるので、とても面白いのです。

その後モデルの糸除毛をした方と糸除毛してない方の顔を比べてみました。

左右の比較で糸除毛した方がリフトアップしていること

くすみが抜けて肌が白くなっていること

触り比べた時の肌の感触の違い

に感嘆のお声が上がっていました。

その後、顔全体の糸除毛の実習をしました。

頬やおでこなど平面の糸除毛はすぐに出来る様なられ、比較的難しいところも先生がお一人お一人のところを回り、当て方を修正したりして、糸の使い方のコツをつかんでいただきました。

実習中に糸のコントロールにもどんどん慣れてこられ、難しいところの毛も抜けるようになっていらっしゃいました。

今回は前回9月に修了された修了生の方々が補講の方が来てくださいました。みなさまとても上手になられて、受講後かなり練習されたのが伝わってきました。もうすぐ開業される方もお2人いらっしゃり、開業前の技術チェックとして補講をご利用いただきました。

蝶式糸除毛講座の補講は無料です。復習として、また技術チェックとして何度でも無料で補講に来ていただけます。

スタッフ

少しでも不安があるときは、またいつでも補講にいらしてくださいね。

蝶式糸除毛講座は一度受講されると、次回以降の講座の際、補講として無料で何回でもご参加いただけます。

受講生の方のお声

2018年12月2日の蝶式糸除毛講座の終了後のアンケートにご協力いただいた受講生の方のお声をご紹介いたします。

Y様

受講しようと思われた理由

将来的に独立開業したい。

受講お申込された決め手は?

一日で一通りの技法を学べるという事。たまたま近所での開講だった事(子供がまだ幼いので、場所もトライしよう!と思えた大きな要因でした)

受講されてみていかがでしたか?

思っていたよりもむずかしく、コツを得たと思えば途中から分からなくなったり・・・と手こずっていましたが、一つ一つをていねいに教えて頂けたので、自分の行っている動きに少しは自信を持てました。軽いタッチでも十分除毛が出来ているという事におどろきました。自宅に帰って練習あるのみです!

Y様 大阪府

野入恵子様

受講しようと思われた理由

将来的に独立開業したい。自分自身で糸除毛をしたい。

受講お申込された決め手は?

友人が施術をしてもらってすごくきれいになっていたので、自分でもできるようになり、人にしてあげたいと思い申し込みました。

受講されてみていかがでしたか?

すごくよかったです。練習練習を重ねて上達して再受講したいと思っております。実際にやり方を人によって学ぶことができ、他の人のやり方も見れてよかったです。先生に丁寧にご指導いただき、又、通訳もわかりやすくしていただき、皆様有難うございました。友人にも勧めます。

野入恵子様 兵庫県

匿名様

受講しようと思われた理由

将来的に独立開業したい

受講お申込された決め手は?

本場の技術をそのまま、教えてもらえると思った為。

受講されてみていかがでしたか?

難しかったですが、楽しく受講することができました。

匿名様 愛知県

修了生の方のお声

補講として2018年12/2(日)の蝶式糸除毛講座に参加された修了生の方のお声をご紹介いたします。

A.O様

蝶式糸除毛を提供されてお客様の反応はいかがですか?

合っている方には喜んでいただいていて、リピートして下さる方もいます。痛いけれど、ふだんのお手入れが楽になるという方が多いです。

補講に参加されていかがでしたか?

自己流になっていたり、前回の内容で忘れていたところもあったので、参加して本当に良かったです。正しい流れ、糸のタッチなど先生にチェックしていただいて自信につながりました。

A.O様 神奈川県

Y.Y様

補講に参加されていかがでしたか?

前回教えて頂いたことも、理解出来ていなかったりでしたが、今回よく理解できました。力加減や角度なども勉強になりました。力、加減、角度、手の使い方などよくわかりました。

Y.Y様 大阪府

匿名様

補講に参加されていかがでしたか?

さらに勉強になりました。とても良かったです。(収穫は)旧式糸除毛、マユカット等。

匿名様 大阪府

匿名様

補講に参加されていかがでしたか?

一度きりより2度させていただいて、よりよくリズムが分かりました。最初はリズム感も悪すぎたのですが、だんだんリズムもとれてきて2回来てホントに良かったです。

匿名様 大阪府

次回の蝶式糸除毛講座

次回の蝶式糸除毛講座は2019年2/23(土)に開催いたします。

蝶式糸除毛講座の詳細はこちら

糸で脱毛する台湾の特許技術:蝶式糸除毛の1dayスクール講座

スレッディング技術を1日で学べるスクール

糸で脱毛する蝶式糸除毛スクール

糸で脱毛し、眉毛を整えるスレッディング技術を1日で学べる蝶式糸除毛講座2019年2/23(土)に開催いたします。

エステサロンや美容室などサロン経営者の方や将来的にサロン開業をお考えの方などが受講されており、スレッディング(糸除毛)を習得することで、

  • 「リピート率が上がった」
  • 「客単価が上がった」
  • 「お客様の来店頻度が上がった」

というサロン経営者の方が多いです。

スレッディングの映像

2018年12/2に開催した蝶式糸除毛講座の写真・受講生のお声はこちら

2018年9/15に開催した蝶式糸除毛講座の写真・受講生のお声はこちら

2018年6/23(土)に開催した蝶式糸除毛講座のスクール中の写真はこちら

2018年2/24(土)に開催した蝶式糸除毛講座のスクール中の写真はこちら

2017年12/2に開催した蝶式糸除毛講座の写真・受講生の方のお声はこちら

2017年9/23の蝶式糸除毛講座のスクール風景写真・受講生の方のお声はこちら

2017年6/24の蝶式糸除毛講座のスクール風景写真・受講生の方のお声はこちら

蝶式糸除毛1day講座の詳細はこちら

蝶式糸除毛講座は不定期開催となっております。「蝶式糸除毛講座を受講したいものの、2019年2/23(土)はご都合が合わない」という方は開講お知らせ希望フォームより送信いただけますと、次回以降の日程が決まり次第、メールにて講座日程をご連絡させていただきます。

LINEで台湾美容技芸発展協会 日本語窓口を友だちに追加していただくと、次回以降の講座日程が決まり次第、LINEでご連絡させていただきます。

友だち追加