糸で産毛・ムダ毛を脱毛する台湾式の痛みが少ない脱毛法

蝶式糸除毛講座の補講参加希望【修了生対象】

蝶式糸除毛講座は補講・再受講無料

蝶式糸除毛講座の補講参加のお申込ついて

蝶式糸除毛講座を1度受講された修了生の方は補講として蝶式糸除毛講座に無料でご参加いただけます。

2022年10/1(土)の蝶式糸除毛講座は2年9か月ぶりにシャオ先生が来日予定で、補講の受付を行います。

講座の際に「必ずお読みください」とお渡しいたしました、「【重要】蝶式糸除毛の導入に際して」の書類に記載の通り、補講の受付開始は通常、講座の1ヶ月前頃となります。
※もし、「【重要】蝶式糸除毛の導入に際して」の書類を紛失された場合、蝶式糸除毛講座のサポートサイトにも同様の記載がございますのでご覧ください。

補講の受け付け開始の際にはこのページに補講参加希望フォームを設置し、蝶式糸除毛講座の修了生の方にはメールにて補講の受け付け開始日時をご連絡致します。

※実習中心の講座のため、補講の人数には定員があります。

2022年10/1(土)の蝶式糸除毛講座は2年9か月ぶりにシャオ先生が来日し、補講での再受講をしていただける予定ですが、コロナ禍で補講を開催できなかった2020年~2022年の受講生の方にまず補講のご案内を行う予定です

9/10まで、2020年以降の受講生の方や補講が初めての方の補講の受付を行い、補講の定員に余裕がある場合はそれ以前の修了生の方対象の補講の受付を行う予定ですが、2020年以降の受講生の方や補講が初めての方で補講の定員に達した場合は2019年以前の修了生の方・補講参加が2回目以上となる方の補講の受付は行えない場合がございますことをご了承ください。※2019年以前の受講生の方が2022年9/30(金)、10/2(日)、 10/3(月)のかっさ・経絡講座(初回受講)にお申込みされる場合は、優先期間中でも補講のお申込みを承ります。

※蕭麗華(シャオ・リーホア)先生が来日して講師を務める予定(2022年8月現在)ですが、新型コロナウイルス感染拡大状況により、日台両国の入国制限や隔離など入国後の行動制限措置に変更があり、
蕭麗華先生の来日が事実上不可能になった場合は、台湾美容技芸発展協会日本語窓口の日本人スタッフが講師を務めます。


補講のご注意事項・規約

※補講の受付はこのページの補講参加希望フォームからのみとなります。補講の受け付け開始前の、メール・電話などでの補講の受付は致しかねます。

受講規約に加えて以下の補講規約に同意の上、補講のお申込をしてください。

※補講の参加希望をされて、講座直前にキャンセルされたり、当日参加されなかった場合は次回以降の講座の際の補講は2回目以降の補講扱いとさせていただきます。

予定がはっきりされていない段階で取り敢えずで補講の申し込みをされ、お席を確保されて直前や当日にキャンセルされる方がいると、満席の場合にその方のために参加できない方が出ることとなりますので、それを極力避けるためです。ご了承ください。)

※他の受講生の方の迷惑となりますので、補講の方の講座の途中参加、途中退室はご遠慮ください。

午前10時を過ぎると、途中参加は出来ません。

講座中の私語などもご遠慮ください。

※座学中・実習中に補講の方同士で情報交換や私語をされる方がいらっしゃいます。他の受講生の方のご迷惑となりますので、補講の方同士の情報交換などは昼休みなど休憩中や講座終了後に行い、座学中・実習中の情報交換・私語などはご遠慮ください。

※実習中は初受講の方と同じように、実習を行ってください。(見学だけの補講参加不可)

※講座当日にテキスト・資料・キットの再発行は致しませんので、初回受講の際のテキスト・資料・キットをお持ちください。

※撮影・録音・録画などはご遠慮ください。

※講座当日のお席は、初受講の方が前方、補講の方が後方となります。

※実習中、初受講の方とペアになっていただく場合があります。

※補講の際に当日連絡なしの不参加や途中参加、途中退室、講座中に私語などをされた場合、次回以降の補講や当協会の他の講座の参加をお断りする場合があります。

※補講の参加希望をお申込されて当日~直前のキャンセルを2回以上された場合、以降の補講参加は承れませんので予めご了承ください。

補講参加希望の受付について

先着順で補講の定員に達し次第、補講の受付を終了いたします。

初受講の方の定員と補講の方の定員は別に設けておりますので、初受講の方対象には満席となっている日でも補講の定員は空きがある場合があります。また、その逆の場合もあります。

補講の定員に達した場合は受付を終了させて頂きます。

※受付開始前、受付終了後のメールやお電話などでの補講の受付は致しかねます。

※修了生の方へのご案内や、補講の受付開始などはメールだけではなく、スタッフブログ蝶式糸除毛 Facebookページに掲載したします。メールはサーバーで拒否されて届かない場合や迷惑メールフォルダに入って気付かない場合などもあります。先行受付や補講受付などで受付終了後、「メールが届いていなかった」という理由での追加受付は致しかねますので、スタッフブログ蝶式糸除毛 Facebookページを定期的にご確認ください。

「日本語窓口からのメールが届いていない」という修了生の方はこちらをご覧ください。

※補講の参加希望をされて、講座直前にキャンセルされたり、当日参加されなかった場合は次回以降の講座の際の補講は2回目以降の補講扱いとさせていただきます。予定がはっきりされていない段階で取り敢えずで補講の申し込みをされ、お席を確保されて直前や当日にキャンセルされる方がいると、満席の場合にその方のために参加できない方が出ることとなりますので、それを極力避けるためです。

予定がはっきりされていない段階(キャンセルする可能性がある状態)での補講お申込は他の補講参加希望の方へのご迷惑となりますので、ご遠慮ください。

補講は初回受講時の講座内容・料金に含まれているものではありません

※初回受講お申込の際に同意いただいている受講規約の第12条「役務の提供」、第13条「補講」などに記載の通り、補講は蝶式糸除毛講座の講座内容・料金に含まれているものではありません。(初回受講時の受講料金の対価となる役務の提供の範囲に補講の開催は含まれていません。)

あくまで、2022年現在、修了生の方へのアフターサービスとして、一度蝶式糸除毛講座を受講された方は次回以降の同講座の際に補講として特別に無料で参加可能とさせていただいているものです。(補講の定員に空きがある場合)

蝶式糸除毛講座 補講参加希望はフォームから送信ください

受講規約補講規約をお読みの上、同意の上、補講参加希望フォームからお申し込みください。

メールやお電話など、補講参加希望フォーム以外からのお申込は受け付けられませんので、ご了承ください。

※補講の受付開始前、受付終了後のお申込は受け付けられませんのでご了承ください。

※受付開始日時以前に送信されても受け付けられません。受付開始日時の前に送信しないでください。

※参加希望いただいても、既に補講の定員に達している場合はご希望に添えない場合があります。

※このページ上への残席状況の反映はリアルタイムではないため、フォームから送信時点で定員に達している場合もございます。参加希望いただいても、既に補講の定員に達している場合はご希望に添えない場合があります。 予めご了承ください。

※ブラウザ(ホームページ閲覧ソフト)にキャッシュが残っている場合、受講お申し込みフォームが掲載されていない状態の過去のページが表示される場合があります。

その際はブラウザの更新ボタンをクリック(タップ)したり、キーボードのF5ボタンを押してこのページを更新して閲覧してください。

現在、コロナ禍のため補講受講機会がなかった2019年11月以降の修了生の方の補講参加希望受付期間です。それ以前に受講された方、補講が2回目以降の方は、誤って送信されないようご注意ください。

蝶式糸除毛講座 補講参加希望フォーム







都道府県



希望日程会場



初回受講はいつですか?

月間の蝶式糸除毛の施術回数

現在の蝶式糸除毛の取り組み状況





受講規約/補講規約への同意  

受講規約はこちら(必ずお読みください)

講師について

※新型コロナウイルス感染症による渡航制限の状況変化や不測の事態により、シャオ先生が来日できなくなった場合は、台湾美容技芸発展協会日本語窓口の日本人スタッフが講師を務めます。

講座当日の体調について

※新型コロナウイルス感染症対策ガイドラインに従い、講座当日に発熱や咳、風邪症状、体調不良などがある場合はご受講いただくことができません。

復習・練習してご参加ください

※補講受講前にサポートサイトや復習用DVDで復習、練習してからご参加ください。

「確認」ボタンをクリックすると次ページで確認画面が表示されますので、次ページで入力内容をご確認の上、「確定」ボタンをクリックしてください。