糸で産毛・ムダ毛を脱毛する台湾式の痛みが少ない脱毛法

アメリカの西海岸・サンフランシスコでもスレッディング(糸での脱毛)を行うエステサロンが急増中

糸で産毛やムダ毛を脱毛し、眉毛を整えるスレッディング技術を1日で学べる蝶式糸除毛講座2022年5/19(木)に開催いたします。

蝶式糸除毛講座の詳細はこちら

アメリカ・サンフランシスコの糸除毛事情

アメリカのニューヨークやロサンゼルスでは10年ほど前から糸で脱毛したり、眉毛を整えたりするスレッディング(Threading)を行っている専門店や美容院、エステサロンなどが増えてきていますが、サンフランシスコでも高級エステサロンでスレッディング(糸での脱毛)が行われています。

ニューヨークやロサンゼルスの糸除毛事情はこちら

台湾のニュースサイトAppleDailyの取材動画:【海を越えて流行に】金髪美女が糸除毛を提供:サンフランシスコで糸除毛は高級エステサロンのもの

【取材動画の要旨】

この動画はまず、台湾の路上で行われている伝統的な糸除毛の様子が映し出され、台湾では古めかしいと思われていることが紹介されています。

そして、その(台湾では古いと思われている)糸除毛(スレッディング)がアメリカで流行っているということが紹介されます。

次にサンフランシスコのベンチャー企業やアーティストなどが集まるおしゃれなSoMa地区にある高級エステサロンでスレッディングが行われている様子が映されます。

インタビューを受けるスレッディング技術者はスレッディング経験5年のメーガン・ヘンリーさん。

15分で施術が終わり、お客様に痛くなかったかどうかをたずねると「ちょっとチクっとするけど、痛いとまではいえない。毛が抜かれた後は暖かくてちょっとかゆい感じ。でも受け入れられる」との答え。

その後メーガンさんが糸除毛は

  • 手だけを使う新式の糸除毛手法
  • 口も使う伝統的な糸除毛手法

に分けられることを紹介。

メーガンさんはずっと糸除毛(スレッディング)は新しい脱毛手法だと思っていたそうですが、ある時、台湾や香港では昔からある、伝統的な脱毛方法だとお客様から教えられたそうです。

アメリカ西海岸で糸除毛サロンが急増中

アメリカの東海岸では糸除毛を行うサロンはよく見られるようになっていますが、西海岸ではまだまだ流行りはじめの段階だとメーガンさんは言っています。

アメリカ東海岸ではこの10年ほどでスレッディング(糸除毛)がすっかり定着し、美容室やエステサロンでスレッディング(糸除毛)を行っているサロンがアメリカ東海岸の都市では街中にあります。

アメリカ西海岸のスレッディングサロンはここ数年で急激に増えています。

サンフランシスコの糸除毛サロンの地図

サンフランシスコのSoMa地区周辺の糸除毛サロンを検索したものです。

赤いマークが糸除毛を行っているサロンです。

アメリカ西海岸では糸除毛は流行りはじめとはいってもこれだけの数のサロンがあります。

各サロンにレビューが何件もついていて、糸除毛が脱毛法・美容法として人気なのが分かりますね。

アメリカでは糸除毛専門店が増えているのはもちろん、エステサロンやネイルサロン、ブライダルサロン、美容室など様々なサロンで糸除毛をメニューに加えるサロンが増えています。

顔の産毛を糸で脱毛するのはもちろん、アメリカでは眉毛を糸で整えるスレッディング・アイブロウの人気も高いです。

スレッディング技術を1日で学べるスクール

糸で脱毛する蝶式糸除毛スクール

糸で脱毛し、眉毛を整えるスレッディング技術を1日で学べる蝶式糸除毛講座2022年5/19(木)に開催いたします。

蝶式糸除毛1day講座の詳細はこちら

SNSでフォローする