糸で産毛・ムダ毛を脱毛する台湾式の痛みが少ない脱毛法

健康雑誌の糸除毛特集

糸で産毛やムダ毛を脱毛し、眉毛を整えるスレッディング技術を1日で学べる蝶式糸除毛講座2022年5/19(木)に開催いたします。

蝶式糸除毛講座の詳細はこちら

台湾のテレビ番組「健康2.0 」が出している健康雑誌「健康2.0」の糸除毛特集のため、健康2.0がシャオ先生を取材しました。

特集は医師とシャオ先生に取材して書かれていて、糸除毛をする時の注意点などが書かれています。

大見出しには、糸除毛で「ひっぱりすぎ」はよくないと書かれています。

伝統的な口を使う糸除毛の手法は、「引く力」を利用して糸を動かします。
皮膚にとって「ひっぱる」はトラブルの原因となることがあり、伝統的な糸除毛が普及している台湾では時々ひっぱりすぎによる皮膚トラブルがあります。

シャオ先生が発明した蝶式糸除毛は「はじく力」を利用して糸を動かし、毛を抜いていきます。
ゴム糸ではじかれているような感覚というご感想をよくいただきます。

糸除毛後のアフターケアやトラブルの際のケア、禁止事項についても書かれています。
シャオ先生が講座で言っている内容です。

また、角質除去の方法の一つとしても、糸除毛が紹介されています。

スレッディング技術を1日で学べるスクール

糸で脱毛する蝶式糸除毛スクール

糸で脱毛し、眉毛を整えるスレッディング技術を1日で学べる蝶式糸除毛講座2022年5/19(木)に開催いたします。

蝶式糸除毛1day講座の詳細はこちら

SNSでフォローする