糸で産毛・ムダ毛を脱毛する台湾式の痛みが少ない脱毛法

蝶式糸除毛講座スクール風景写真、受講生のお声 2018年6/23

糸で脱毛する蝶式糸除毛スクール

「糸で産毛・ムダ毛を脱毛するスレッディング技術を学ぶスクール・蝶式糸除毛講座」を、2018年6月23日(土)に大阪にて開催いたしました。

2018年6/23(土)の蝶式糸除毛講座のスクール風景写真

写真はクリック(タップ)すると拡大されます。

※写真の途中が切れたり、写真の説明文が表示されないなど、正しく表示されない場合、ページを更新してご覧ください。

 

 

講座レポート

2018年6月23日(土)に大阪にて蝶式糸除毛講座を開催いたしました。

今回は関西からご参加の方の他に、東北、関東、東海、ハワイなど遠方からもご参加いただきました。

蝶式糸除毛講座は事前に予習用教材をお送りして、糸の巻き方、基本の開閉動作を練習してきていただいてから、1day講座に参加していただいています。

2013年からこのような通信講座+スクーリングのような形式になりましたが、今回はこの形式になってから一番といっていいくらい、全員の方が予習用教材でしっかりと練習してきて下さっていました。

「難しい~」というお声もありましたが、午前のはじまってすぐの段階で「楽しい!」というお声も聞かれました。

第一の関門となる、開閉動作に上下動を加える実習になっても、全員の方がスムースにステップアップされ、この段階で糸の強さをコントロール出来ている方もいらっしゃいました。

お互いの腕や手の毛を糸除毛する実習中も、みなさま基本の動きがきちんとできていて、平面の毛は全く問題なく糸除毛できていましたので、シャオ先生が普段は午後になってから修正するような細かい点も一人一人手直ししていっていました。

抜けているのか切れているのかなどの細かい点に注意しながら糸の当て方の練習をされているペアもいらっしゃいました。

また口の周りの産毛をセルフで抜く実習も午前中に行いました。
講師が生徒さんのお顔や手の上でお手本を見せ、糸の張り具合の違いによるタッチの違いを体感していただきました。

口の周りは皮膚が薄いのに毛が多いところで、糸除毛で最も痛みを感じやすいところのひとつ。

みなさま糸の当て方や張り具合などコツをつかんでいらっしゃいました。

実習はトントンと進み、午前の間に伝統的な糸除毛の手法も練習しました。

普段、午前中の実習は腕の糸除毛までのことが多いのですが、この日は皆さんとてもお上手だったため、早く進行しました。

同じ糸を使った糸除毛でも、手法によりお肌で感じる感触、痛みはかなり違います。

ポイントポイントで細かく産毛を取っていく蝶式糸除毛と違い、伝統的な三点式の糸除毛は面で一気に産毛を取っていきます。

伝統的糸除毛の面で産毛が取られる感覚をご自分のお肌で体感されて、座学で学んだ各糸除毛手法(伝統的糸除毛、新式糸除毛、蝶式糸除毛)のそれぞれの糸の動き方と感触・痛みの違いを実感されていました。

伝統的な糸除毛の手法は、ご自分のお顔をセルフで糸除毛するときにも使えますし、お客様に伝統的な糸除毛と蝶式糸除毛の感触の違いを比べていただくことも出来ますので、少しですが練習していただくことにしています。

午後の実習は眉毛の糸除毛から。

眉毛の整え方や形の決め方などを練習した後に、実際にセルフやペアで眉毛を整える練習をしました。

眉まわりはいろいろな技巧を使って取っていくのですが、みなさま基礎的な動きが安定してできていたためか、平面の毛を抜くときと違う手の使い方なども早々にマスターしていました。

深部の角栓をとるデモンストレーションの後、顔全体の糸除毛の実習に入りました。

みなさま頬やおでこなど平面の糸除毛はほとんど問題がなく、シャオ先生がパーツ毎に注意する点や、痛みを軽減する当て方に早い段階から修正していっていました。

みなさま糸のコントロールにも慣れてきていて、シャオ先生がアドバイスするとすぐに修正できていました。
難関の鼻の周りもしっかり出来ていました。

スタッフ

みなさまコツはつかめている自信が持てたようで、「楽しかった」とのお声をたくさんいただきました!

またいつでも補講にいらしてくださいね。

蝶式糸除毛講座は一度受講されると、次回以降の講座の際、補講として無料で何回でもご参加いただけます。

受講生の方のお声

2018年6月23日の蝶式糸除毛講座の終了後のアンケートにご協力いただいた受講生の方のお声をご紹介いたします。

F.S様

受講しようと思われた理由

サロンメニューに加えるため。

受講お申込された決め手は?

糸で除毛やCUTが出来るという事に興味があったので。

受講されてみていかがでしたか?

はじめての経験で、楽しかったです。
技術はもちろんの事、海外のスレッディング事情が知れたり、眉の勉強などもできてとても良かったです。

匿名様

K様

受講しようと思われた理由

サロンメニューに加えるため。

受講お申込された決め手は?

低刺激で刃物を使わないところが良いです。

受講されてみていかがでしたか?

動画で見たよりずっとむずかしかったですが、楽しかったですし、メニューに幅がでてこれからが楽しみです。

匿名様

安楽千恵子様

受講しようと思われた理由

将来的に独立開業したい。

受講お申込された決め手は?

自分の住んでいる地区ではないので。

受講されてみていかがでしたか?

良かったと思います。技術を身につけれたこと。

匿名様 静岡県

K.O様

受講しようと思われた理由

将来的に独立開業したい。自分自身で糸除毛をしたい。

受講お申込された決め手は?

まわりのサロンでしているところがなかったので。前から、興味もありました。

受講されてみていかがでしたか?

最初はムリかも。と思ったけれど、練習していくうちに上達していき、帰るころには顔がツルツルになりました♡

K.C様 兵庫県

匿名様

受講しようと思われた理由

サロンメニューに加えるため。

受講お申込された決め手は?

日本ではまだ少ないこの時がチャンスだと思ったから。

受講されてみていかがでしたか?

楽しかったです!

匿名様

 

スレッディング技術を1日で学べるスクール

糸で脱毛する蝶式糸除毛スクール

糸で脱毛し、眉毛を整えるスレッディング技術を1日で学べる蝶式糸除毛講座2019年2/23(土)に開催いたします。

エステサロンや美容室などサロン経営者の方や将来的にサロン開業をお考えの方などが受講されており、スレッディング(糸除毛)を習得することで、

  • 「リピート率が上がった」
  • 「客単価が上がった」
  • 「お客様の来店頻度が上がった」

というサロン経営者の方が多いです。

スレッディングの映像

2018年12/2に開催した蝶式糸除毛講座の写真・受講生のお声はこちら

2018年9/15に開催した蝶式糸除毛講座の写真・受講生のお声はこちら

2018年6/23(土)に開催した蝶式糸除毛講座のスクール中の写真はこちら

2018年2/24(土)に開催した蝶式糸除毛講座のスクール中の写真はこちら

2017年12/2に開催した蝶式糸除毛講座の写真・受講生の方のお声はこちら

2017年9/23の蝶式糸除毛講座のスクール風景写真・受講生の方のお声はこちら

2017年6/24の蝶式糸除毛講座のスクール風景写真・受講生の方のお声はこちら

蝶式糸除毛1day講座の詳細はこちら

蝶式糸除毛講座は不定期開催となっております。「蝶式糸除毛講座を受講したいものの、2019年2/23(土)はご都合が合わない」という方は開講お知らせ希望フォームより送信いただけますと、次回以降の日程が決まり次第、メールにて講座日程をご連絡させていただきます。

LINEで台湾美容技芸発展協会 日本語窓口を友だちに追加していただくと、次回以降の講座日程が決まり次第、LINEでご連絡させていただきます。

友だち追加